バイナリーオプション初心者の学生が気をつけるべき4つの注意点

投稿 : 2019年7月29日 更新 : 2020年5月21日
バイナリーオプション初心者パンくんとモメンタリー先生の授業

先生~バイナリーオプションって学生でもできるんですか?たしか年齢制限があったような気がします。

うん。学生でも利用できるよ。ただしパンくんが言うように年齢制限がある。そして学生が利用する時に注意すべき事が4つあるから、今日はその話をしようか。


年齢制限あり!大学生なら利用できる

バイナリーオプション 学生

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションでは年齢制限に違いがあります。

●海外バイナリーオプション
18歳以上
●国内バイナリーオプション
20歳以上

ただし海外バインナリーオプション業者の中でも年齢の制限を独自に設定している業者もあるので、取引をはじめる際は注意しましょう。

●18歳以上で口座開設が出来るバイナリーオプション
ハイローオーストラリアザオプション
●20歳以上で口座開設が出来るバイナリーオプション
ファイブスターズマーケッツトレード200オプションビットソニックオプション

ちなみに18歳以上だと高校生もバイナリーオプション業者が利用出来るのかな?と感じしまうかもしれませんが、高校生の利用は出来ません。

そのため18歳以上の大学生から利用可能が出来るということですね。


入金の年齢制限を忘れてはいけない

バイナリーオプション 入金の年齢制限

上記で説明したようにバイナリーオプション業者によっては利用できる年齢が違います。

ただ忘れがちなのですが、入金する際に年齢制限がかかる場合があります。

とくにクレジットカードや銀行振込に関しては制度が厳しくなり、未成年の利用が出来ないというケースも事もあります。

そのため、学生さんがバイナリーオプションをする際は20歳になってからがおすすめですね。

だって未成年は色々と保護者の許可が必要とか制限があるし、ちょっと面倒ですよ?

それに未成年のバイナリーオプションにおけるトラブルも報告が多いので、20歳以上になってからバイナリーオプションを始めるのもトラブル防止におすすめ。


学生でも税金を払う義務あり

バイナリーオプション 学生 税金

学生だって、収入があれば確定申告をしなければいけないし、税金を払う必要があります。

海外バイナリーオプション業者の場合雑所得として申告します。

例えばハイローオーストラリアで年間20万円以上の利益が出た場合は申告する必要がありますが、給料所得と合算した金額で申告が出来ます。

そのため収入がなくハイローオーストラリアで年間20万円以下の利益なら申告の必要なし。

でもバイトで生計を立てて安定した収入がある場合は確定申告を忘れないようにしましょう。

バイナリーオプション 税金

例えば年間で80万円の給料所得があり、ハイローオーストラリアで30万円の利益が出た場合。

80万円∔30万円=110万円なので、税率は5%です。

つまり110万円×5%=55,000円の税金の納付が必要ですね。


レクチャーしますので甘い罠に気をつけろ

そしてこれは学生だけの話ではありませんが、バイナリーオプション初心者がよく騙される被害報告を受ける事があります。

その中でよくある騙された事案が、「Twitterのレクチャーします」系の誘導ですね。

よく騙されたという相談を受けます。

バイナリーオプション レクチャー ツイッターからLINE誘導

バイナリーオプションのレクチャーしますに潜む危険性導でも紹介しましたが、Twitter(ツイッター)にレクチャーの内容とLINEに連絡してほしいという記述があります。

上記の紹介ではレクチャーの条件ですが、中には「●●円儲けたよー」とか勝てるのを連想されるような紹介とともに詳しくはLINEに連絡してねという感じの誘導もあります。

この誘導の甘い手口は、「レクチャー料金は完全な後払い」この部分です。

後払いならちょっとくらいいいかなー。そんな気持ちになるでしょう。しかしそこが騙されるポイントです!!

あいつらの本当の目的はアフィリエイト報酬であって、レクチャーする事ではありません。

そのため後払いだろうが、悪質業者にはまったく関係ないし、あいつらのやさしさではありません。

純粋な学生さんやバイナリーオフション初心者がとくに騙される被害が多く、注意が必要です。

そして簡単に儲けるほどバイナリーオプションは甘くありません。

ハイローオーストラリア ローソク足分析 取引

こんなレクチャーを受けるよりも初心者でも真似出来る!ローソク足だけでハイローオーストラリア攻略さで取引検証したように自分でローソク足を見て分析して取引をした方が効率がいいですよ。


学生におすすめバイナリーオプション業者

バイナリーオプション ハイローオーストラリア

ここまで大学生などの学生がバイナリーオプションを利用する上で注意する事や役立つ情報を紹介しましたが、じゃあ取引をするならどんな業者がいいのか悩みますよね?

そんな方におすすめなのがハイローオーストラリアです。

なぜハイローオーストラリアがおすすめなのか?

それは最低入金額が5,000円で、しかも新規口座開設と入金をしただけで、5,000円分のキャッシュバックボーナスが貰えるからです。

つまり実質無料で取引が出来るのですよー。

そしてペイアウト最大2倍で利益率が高く、出金拒否もないから自分のタイミングで出金が出来るのが魅力的。

こんなに初心者向きのバイナリーオプション業者はないですよね?

そのため、どの業者で取引をしよか悩んでいる方やこれからバイナリーオプションを始めようと考えてる初心者はハイローオーストラリアを選ぶと損しないですよ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円