業者選びに悩んだらハイローオーストラリア

  • ペイアウト2.20倍なので利益が他の業者より多い
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円
  • 口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック

利上げや追加緩和の期待からみる儲けられる取引タイミングはいつ?

投稿 : 2016年9月13日 更新 : 2016年12月16日
qa-main

先生~20日と21日は金融政策決定会合と米連邦公開市場委員会(FOMC)がありますが、やはりこの発表後に急激に下降したり上昇しますか?何度も言いますが、僕は楽して儲けたいのです。

パンくんみたいな気持ちの人は多いと思うし、今回はバイナリーオプション初心者でも儲けられる取引タイミングを教えてあげよう。

riage-kitai

まず簡単にパンくんが金融政策決定会合と米連邦公開市場委員会(FOMC)について発言したけど、この2大イベントはとても重要なんだ。

どうしてかというと今後の為替相場を決めると言っていいほど、重大な発表があるからさ。

その発表とは米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げについて発言があると予想されてんだな~。

FOMCの重要性については利上げの時期はいつ?9月はもう無理なのかな?で紹介したけど、利上げが実施されれば今円高だけど、少し緩和されて105円台くらいまでは回復するかもしれないって期待が膨らむんだよね~。

海外旅行とかに行く分には円高の方がいいけど、輸入品が高くなる一方だし、野菜やバターとかの乳製品が高くなる一方で先生は困るさ。

そして金融政策決定会合では最近になって再び追加緩和を実施するのではという情報が入ってきた。

正直にいうと7月の追加緩和対策は失敗に終わった。

だから前回のように追加緩和の内容が明確ではなく、小だし的な内容だったら失敗に終わるだろうけど、今回は利上げの期待もあるから、もし今回追加緩和を実施し、内容もよくしかも利上げを実施すれば間違いなく円安方向に進む。

つまり大幅に相場が動くというわけさ。と、いう事は少しの差でも利益が出るバイナリーオプションで儲けられちゃうってことさ。

そしてその反対に追加緩和が導入されないし、利上げも見送りなら再び100円台を切るような急激な円高が進む事になるかもね。

だからどちらにしても今回の2大イベントで相場が大幅に動くことは間違いなし。

モメンタリ先生のからのワンポイントアドバイス

■どちらに相場が動くか予想
・追加緩和+利上げ導入 ⇒ 円安方向に進みUSD/JPYなら上昇
・追加緩和+利上げ見送り ⇒ 円高方向に進みUSD/JPYなら下降

■相場が動く日
・22日の深夜3時以降又は日本市場がオープンする9月23日の朝8時

簡単にだけどワンポイントアドバイスとしてまとめてみたけど、分かったかな?順番的には21日の15時30分から日銀の黒田総裁の会見があって、22日の日本時間深夜3時にイエレン米連邦準備理事会の会見があるんだけど、21日の日銀の黒田総裁の会見で様子をみるためそこまで動きに変動はない。

しかし22日のイエレン米連邦準備理事会の会見の内容を聞いてどっと投資家が売買するから、狙うなら22日の深夜3時以降又は22日が日本市場が休みだから、確実に急激な変動を狙うなら日本市場がオープンする9月23日の朝8時が狙い目だしここの情報をもとに一儲けしてみるのもいいかもね。

急激な動きの時に利益を出しやすい業者と言えばハイローオーストラリアだ。ペイアウトが2倍だから1万円分の投資をしたら、1万円分の利益が戻ってくるって素敵じゃない?

それに最低取引額は5,000円と始めやすい価格だし、どの業者で取引をすればいいか悩んだ時はハイローオーストラリアを選ぶと損はしないと思うよ。


少ない資金でハイリターンを狙うならここがおすすめ

ハイローオーストラリア

●ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

ペイアウト率は驚愕の2倍で出金条件はなし。最低入金額が5,000円・最低取引額は1,000円と少額投資が出来る事で人気を集めてます。入出金処理も速くすぐ取引を始めたい・すぐ出金したいというわがままを叶えてくれる初心者向きの業者です。


勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「勝ちやすい」「使いやすい」「初心者向き」の3つのポイントと損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。


ザオプション(theoption)ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度4.1

損益勝敗
+630,487円72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度4.0

損益勝敗
+513,852円131勝79敗(勝率62.4%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

トレード200(TRADE200)ランキング4位

トレード200の業者画像

総合満足度3.9

損益勝敗
+378,955円67勝47敗(勝率58.7%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION)ランキング5位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度3.9

損益勝敗
+357,218円65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円