伊勢志摩サミットの会見後に円が急激に買われる!!そこが狙い目だ

投稿 : 2016年5月23日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~先日のG7の内容が伊勢志摩サミットの基盤になるらしいという情報を得たのですが、今週末も先週のように急激に相場が動いたりするんですか?

パンくん情報通になったね。そうだよ~。だから今週の狙い目は伊勢志摩サミットなんだな~!!じゃあ今週の相場の動きとか伊勢志摩サミットに向けての意気込みとか話をしようか。

まずパンくんが言ったG7は主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議の事だったけど、20日と21日に仙台市で開催されたよね。

今回のG7では各国が金融・財政・構造政策を活用していくことで合意して閉幕したんだけど実は具体的に金融緩和をするよ~とかそういうのが無かったのさ。

でも先週末~今日の相場の動きとしては円高がおさえられたような動きになったし、21日の相場と言えば急激に下降して明らかに多きな動きがあった。

でもG7では明確な発表がなかったのにどうしてだろう。それは2つの要素があるからさ。

●日本としてはどうにか円高を抑えたい
そのために金融緩和について積極的な発言を最近麻生太郎財務相が発している事もあり金融緩和導入の期待があるから。
●米国の6月利上げ説が強くなった
そして、市場では6月にアメリカが利上げをすると憶測が広がりドルを買い求める人が多かった事が急激な変動の理由。

ただし今週全体ではあまり動きがないように感じるだろう

ただ今週全体の為替相場の動きとしてはあまり大きい動きがあると断言できない。むしろ伊勢志摩サミット(先進国首脳会議)が5/26と5/27にあるんだけどそれまでは投資家が様子を見るから動きがないと思うんだ。

それに伊勢志摩サミット(先進国首脳会議)に向けて要人も発言を控えるし、先生の予想だと今週は急激な変動を狙うよりも今動いてる方向に沿って購入すると勝てる確率が高くなると思う。

今週の最大の狙い目は伊勢志摩サミットの内容発表後の動き

そして目玉は伊勢志摩サミットの内容発表後の動きだね。この発表後の動きは経済指標の発表後の動きに匹敵するくらい急激に動くだろう。

しかもこの伊勢志摩サミットで明確に金融緩和の話が無くても急激に動く事は間違いない。どうしてかというとね。

check-kiji G7などの先進国首脳会議後の会見が翌日に開かれるけど、開催国の通貨が買われる傾向があるから!!

つまり円が買われるって事だから円高が進むのだ。と、なると対円で購入する場合はLOWになるという事だね。銘柄的には動きがあるUSD/JPYとEUR/JPYとか取引しやすいと思うから、おすすめだよ。

そうだ。今回の場合は発表が28日にあるし日本市場が閉まってるから、急激に動くのは30日の月曜で狙い目の時間は朝8時。この時間に日本市場が開くから、一気に円を買う投資が現れると思うから、ここが狙い目だよ。

そして前も説明したけど急激に変動したら今まで動いていた方向と逆方向に進む傾向がある。

どうしてかというと一定量の買い(又は売り)があると利益を求めようと所有している株を売ろう(又は所有として買う)動きがあるため急激に下降していたのに急激に上昇したきたという事があるしね。そのため急激に動いた後を狙って逆張りで購入するのも狙い目の1つだし、これからバイナリーオプションを始めようと考えている人は今がチャンスだよ。

口座開設は5分で完了。しかも即日で入金反映されるからまだ儲けるチャンスはある!!

ここまで今週の最大の狙い目である伊勢志摩サミット後の動きについて説明したけど、今から登録しても間に合わないよ~と嘆いてそこの君。安心したまえ。海外バイナリーオプションでは口座開設は約5分程度で完了するし、入金方法をクレジットカードやネッテラーにする事で口座開設当日に取引まで出来る業者もあるから、今バイナリーオプションで口座開設をしても上記で上げたチャンスに取引をして儲ける事が出来るのだ。

下記でバイナリーオプション初心者にもおすすめの業者を紹介してるから、どの業者で取引をすればいいのか悩んだら参考にするといいよ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円