米雇用統計でドルが売られる!?8日22時30分にUSD狙いで一儲け

投稿 : 2017年12月5日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~8日は米雇用統計の発表があります。雇用統計後に為替が動く幅が広いし、雇用統計狙いで取引をしたいので指標発表後にどんな動きをするのか教えてほしいです。

そうだね。米雇用統計の後は為替が大きく動くし、じゃあ今日は8日22時30分発表の米雇用統計で注目する点と為替が与える影響について考えてみようか。

米雇用統計ってどんな指標なの?為替予想する時の注目ポイントはどこ?

米雇用統計ってどんな指標?
非農業部門雇用者数と失業率からなる統計の事で、アメリカの雇用状態が分かる指標です。雇用状態がいいと景気へとつながるため重大な経済指標と言えるでしょう。
為替予想する時の注目ポイント
単純に数字が良ければドル買いが進み、逆に数字が悪いとドル売りが行われる指標です。ただ失業率は4%台をキープしてるので、基本的に非農業部門雇用者数の結果次第で為替が動く傾向があります。ただし失業率が前回よりも下回った場合はドル売りが行われる事もあるので要注意。

前回の発表後の動きを参考に8日米雇用統計発表後の動きを予想

じゃあまず前回の米雇用統計発表結果を確認してみよう。

指標9月の結果 市場予想 10月の結果
非農業部門雇用者数1.8万人31.0万人26.1万人
失業率4.2%4.2%4.1%

上記の内容は11月3日(金)21時30分に発表された米雇用統計の結果。

アメリカ・雇用統計

そして上記の画像は11月3日(金)21時30分に発表された後のUSD/JPY相場を1分足で表示したものだよ。

非農業部門雇用者数は9月の結果が1.8万人と少なかったけど10月の結果では26.1万人と増えた。

しかし市場予想の31.0万人を下回った事で発表後はドル売りが目立ち水色のローソク足(陰線)が表示されているね。

アメリカ・雇用統計

参考までに上記の画像は11月3日(金)21時30分に発表された後のUSD/JPY相場を5分足で表示したもの。

5分足で見ても指標発表後にドルが売られているのが分かるね?ちなみにここまで急激にドル売りが行われると方向転換する傾向がある。

だからそういう時のためにRSIを表示して買われそうゾーン内の動きをチェックして方向転換のタイミングを狙って取引するといいよ。

じゃあ8日発表の米雇用統計発表後の動きを予想してみよう。

指標10月の結果 11月の市場予想
非農業部門雇用者数26.1万人21.0万人
失業率4.1%4.1%

上記の内容は10月の結果と11月(今回12月8日22時30分発表)の市場予想だよ。11月は非農業部門雇用者数が前回の結果よりも下回る予想が出ているからもしかしたら発表後にドルが売られる感じになりそうだ。


つまりUSD/JPYならLOWになる可能性が高いって事だね。

経済指標発表後におすすめの取引方法とは?

じゃあ経済指標発表後にどんな取引がおすすめかというと短期取引。とくに1分~5分間の取引がおすすめ。

経済指標発表後に急激に動いたタイミングに合わせて取引をするのがベスト。ただ指標の発表を見て購入するのって判断が難しい時があると思うし、そんな時は経済指標発表後5秒とか待ってると為替が動くからその動いてる方向に合わせて購入すると勝ちやすい傾向があるよ。

そして取引におすすめなのがハイローオーストラリアだ。短期取引でもペイアウト率が高いし、初心者向きの業者と言えるよ。

とくに米雇用統計のように為替が大きく動く時は取引チャンスだしこの絶好のタイミングを狙って一儲けするのもいいかもね。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度              4.2

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円