3月の利上げ期待でドル高!?イエレン議長の会見に注目が集まる

投稿 : 2017年3月1日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~トランプ大統領の議会演説は期待はずれに終わったらしいですが、3月の利上げが膨らんで今盛り上がっていると情報を得ましたがもしかしてイエレンさんが3月の利上げを発表するかもしれないんですか?

そうだね。巷では3月の利上げへの期待が膨らんでいるから、トランプ大統領に対して期待が薄れても利上げへの期待で、若干ドル高が進んでるんだよ。

トランプ大統領への期待は薄れたが利上げへの期待で若干ドル高へ

まずFedウォッチというサイトで利上げへの期待度っていうのが発表されるんだけど、最近では米連邦準備理事会(FRB)高官が利上げに積極的な発言もした事で、2/28に期待度が62%まで上昇したんだ。

この数字を参考にしてる人も多くその影響でドル高が進んだんだ。これ見てみて。

3/1の朝から右上がりに上昇してるだろう。111円台までドル円は下落したけど、2017年3月1日の16時頃には113円台後半まで上昇してきた。

まあ3/1の11時頃から1時間トランプ大統領の議会演説があったから、内容次第ではドル高が一気に進むかと期待していたけど、パンくんが言ったように、議会演説では期待していた減税に関しての具体的な対策案もでず、ドル高を加速させる材料にはならなかった。

本来ではトランプ大統領に失望してドル売りに走る投資家が目立つところだけど、3月の利上げへの期待が膨らんでいる事で、若干ドル高になっている状態を今は保っているよ。

ニューヨーク市場がオープンした後はトランプ大統領の改革に期待をする投資家もそうだけど、3月の利上げが確実に実行されるという期待が膨らんだこともあり、ドル高状態になってきたね。

ちなみに急激な動きに合わせて取引をするのにおすすめなのが短期取引だよ。

得にTurboスプレッドの基本情報とおすすめの取引方法で紹介したようにハイローオーストラリアで利用出来るTurboスプレッド取引(短期取引)は急激な動きに合わせて取引をするのに適してるし、ペイアウト率が他の業者よりも高いから、沢山の利益を手にする事が出来るよ。

3月利上げに期待が膨らむ中イエレン議長の発言が注目されてる

ちなみに上記でも説明したけど、3月の利上げが期待されてる中、イエレン議長の発言に注目が集まっているんだ。

3月3日 イエレン議長会見
⇒ 日本時間の3月4日の3時頃からイエレン議長の会見が予定されています。ここで、利上げについて発言があるかも。
※3月6日追加・・・3月3日のイエレン議長の会見では利上げに積極的な発言があったし、3月の利上げの実現が具体的な感じてきたね。
3月16日 米FOMC政策金利発表
⇒ 3月14日、15日にFOMCが開催されイエレン議長の会見は日本時間の3月16日の4時15分頃の予定。

ちなみにどうして3月の利上げ説が有力視されているかというと、米FOMC政策金利発表<は年8回あり、その中でイエレン議長の会見は3月、6月、9月、12月の4回。

そしてイエレン議長の会見がある月は利上げを実行する可能性が高いという過去のデーターに基づく根拠があるので、3月の利上げが期待されている理由でもあるんだ。

米FOMC政策金利発表までの為替相場予想

じゃあこれからドル高になるのか円高になっていくのか気になるよね。だからざっくりだけど3月16日に発表される米FOMC政策金利発表までどんな風に為替相場が変動するか予想してみようか。

イエレン議長会見後~米FOMC政策金利発表まで
⇒ 3月3日のイエレン議長の会見では利上げについて積極的な印象だったためドル買いに動く投資家が若干だけど増えた(※USD/JPYなら上昇)。ただし様子見状態となったこともあり3月16日までは上昇してもドル円で116円台になるくらいだと予想される。
米FOMC政策金利発表後
⇒ 3月16日の米FOMC政策金利発表で利上げが実施される9月又は5月の利上げが期待出来る内容であれば、ドル高が進み(※USD/JPYなら上昇)利上げが実施されない、9月又は5月の利上げも期待できない状態ならドルが売られる(※USD/JPYなら下降)すると予想されます。

動きがある時はバイナリーオプションで利益を上げるチャンス

バイナリーオプションはちょっとの為替相場の変動でも利益を上げられる取引として人気があるんだ。そして今みたいにドル高が進むとか利上げの期待がある時とか為替相場が動くから利益を出すのに絶好のチャンス!!

とくに上記でも説明したハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者の中でもペイアウト率が高く、ハイリターンが期待できる業者なんだ。

しかも1分や3分などの短時間取引でも投資額の2倍の払い戻しが貰えるという素晴らしい業者なのさ。だからこれからバイナリーオプションを始めようと考えている人にぴったり。

下記でハイローオーストラリアの紹介もしてるから、合わせて確認して業者えらびの参考にしてみてね。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,813,154円 225勝108敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円