ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)の撤退の噂がありますが大丈夫なの?

投稿 : 2015年7月21日 更新 : 2020年5月25日
highlow-tettai

▶撤退の噂が出たのは日本金融庁が日本居住者との取引を禁止する規制を出したため!!

まずどうしてこんな噂が出たかというと、日本金融庁が『オーストラリアの金融サービスプロバイダーが日本居住者と取引を行う事を禁止する規制』を進める為に圧力をかけた事が大きいです。

そのためオーストラリア証券投資委員会(ASIC)がローカーアクシトレーダー(AxiTrader)社とペッパーストーン(Pepperstone)社に日本人顧客との取引き停止を勧告した事が原因で噂が一気に広がりました。

実はハイローオーストラリア(Highlow-Australia)もオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の管理のもと営業してるので、『ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)も日本人顧客への取引きの打ち切りをするじゃないの?』という心配が原因で悪い噂だけが独り歩きしてる状態。


しかし撤退すると噂されてから1年以上たったけど未だに撤退する気配もないから今の所は心配いりません。しかし100%大丈夫という事はこの世にはないですし、利用するなら今のうちかなって感じです。

だってこんなに高倍率でハイリターンが期待出来る業者なんて滅多にないですし、稼げるうちに稼いで早めに出金するのがいいでしょう。

撤退の噂はデマ。今のうちにいっぱい稼いで利益を上げよう

▶ハイリターンが期待できる今が利益を上げるチャンス!!

今のところは撤退の予定はありませんが、日本の規制などで今のような高倍率のペイアウトが利用できなくなるかもしれません。そのため今のうちに稼いで、早めに出金する事をおすすめします。

そしてハイローオーストラリアは出金条件なしで、最低出金額の1万円以上が口座にあればいつでも出金が可能です。しかもネッテラー出金すれば出金申請当日に口座に着金されるとスピーディーな対応。

しかも今だけ口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバックプレゼント!!ハイローオーストラリアを始めるなら今がチャンスです。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円