ハイローオーストラリアでローソク足分析をした結果60セカンズで1万円の利益GET!

投稿 : 2015年7月21日 更新 : 2020年5月21日

海外バイナリーオプションの中でもハイリターンが期待出来ると評判のハイローオーストラリアでローソク足を使って分析し、利益を上げようと目論んでいます。本日も張り切って取引をしました。

ご存じの方も多いかと思いますが、ハイローオーストラリアにはローソク足が完備されていません。

しかし、無料でダウンロードできるサイトや、無料口座開設をすればローソク足が使い放題のバイオプやEXオプションのような業者を利用する事でハイローオーストラリアでもローソク足の分析は可能ですので、うまく利用して取引に役立てましょう。

ローソク足を利用して陰線と陽線の割合を調べてみよう

20150721-1

上記の画像はEUR/USDの相場をローソク足で表示したものです。簡単ローソク足分析でも紹介していますが、ローソク足の陰線と陽線の割合を調べる事でトレンドの方向を調べる事が出来ます。

このオレンジ色で囲った10本のローソク足を調べるのですが、分かりにくいので拡大してみたもので説明します。

20150721-2

オレンジで囲った陰線(青色)と陽線(赤色)の割合を調べると陰線が7本、陽線が3本という結果になりこの時間帯は下降トレンドの傾向が強いです。

一番右側のローソク足を見ても陰線になっているので、順張りで購入しても大丈夫でしょう。

20150721-3

と、いう事でLOWで1万円分購入しました。エリアチャートで見る限りでは微妙ですが(笑)大丈夫でしょう。購入後あまり動きがありませんでしたが、少しづつ下降し、大きい動きはありませんでしたが、見事に下降し、予想が当たりました。

20150721-4

予想が当たるとうれしいですね。今日も1万円の利益GET!!ハイローオーストラリアはペイアウトが2倍なので勝利した時のリターンが大きいので取引をしていて楽しいです。

今回利用したローソク足の分析方法などはテクニカル分析を使わないバイナリー購入タイミング指南~ハイロー・60セカンズ編~に詳しく記載してるので、うまく分析を利用して利益を上げてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円