5月4日(木)のFOMC発表で利上げの可能性はあるんですか?

投稿 : 2017年5月3日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~FOMCの季節がやってきます。前回は利上げをしましたが5月の発表で利上げの可能性ってあるんですか?

そうだね。じゃあ今日は5月2日~3日に開催されるFOMCで利上げの可能性について話をしようか。

まずはFOMCとは何かおさらいしよう

●FOMCとは
連邦公開市場委員会の略称。連邦準備制度理事会(FRB)の理事などから構成されていて、アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関。

簡単にいうと利上げするかしないか決める所って感じかな。

2017年前半のFOMCスケジュールと利上げ実行したのはいつ?

簡単にだけど、下記で2017年前半のFOMC(連邦公開市場委員会)スケジュールともうすでに発表された内容をまとめてみたよ。

2017年 1月31日(火)~2月1日(水)⇒ 利上げせず
2017年 3月14日(火)~15日(水)⇒ 利上げ実施
2017年 5月2日(火)~ 3日(水)
2017年 6月13日(火)~14日(水)

2017年になってすでに2回のFOMC(連邦公開市場委員会)が開催されたけど、この2つの違いとしては利上げをするための材料(経済状態)の有り無しなどが上げられるが、決定的に違う事があった。

それは2月2日(木)のFOMC(連邦公開市場委員会)後にイエレンFRB議長の記者会見は無かったが、3月16日(木)のFOMC(連邦公開市場委員会)後にはイエレンFRB議長の記者会見があった。


check-kiji FOMC(連邦公開市場委員会)後にイエレンFRBFRB議長の記者会見があるタイミングで利上げが実施される可能性が高い!!

5月4日(木)の米FOMC政策金利発表で記者会見はあるの?利上げの可能性は?

2017年 5月2日(火)~ 3日(水)開催 ⇒ 発表は5月4日(木)深夜3時
└ イエレンFRB議長の記者会見の予定なし

次回は5月4日(木)深夜3時に米FOMC政策金利発表があるけど、イエレンFRB議長の記者会見の予定は無いんだ。


と、いう事は5月の利上げの可能性は低いという事だね。

FOMCが利上げしないならドル高?円高?

ちなみに利上げするとドル高になるのか円高になるのか分からないって質問されるけど、基本的に利上げをしたらその国の通貨は買われる仕組みになってる。

つまりFOMC(連邦公開市場委員会)が利上げをしたらアメリカの通貨であるドルが買われてドル高になるんだよ。

FOMC(連邦公開市場委員会)

例えば上記の画像は2016年の12月に利上げを実施した後の為替だ。USD/JPYではドル買いが進んだから、急激に上昇してるだろう。

5月4日(木)の米FOMC政策金利発表後の為替予想

じゃあ5月4日(木)の米FOMC政策金利発表にはどんな風に為替が動くかというと、利上げの可能性は低いからドル売りが進み円高になると予想される。USD/JPYなら下降するってことだね。

ただ6月の利上げへの期待があるから、米FOMC政策金利発表の内容に利上げに対して前向きな発表があったり利上げのペースが上がるなど期待できる情報があればそこまで円高は進まないかな。

FOMC(連邦公開市場委員会)

例えば上記の画像はFOMC(連邦公開市場委員会)の内容が発表された2017年の2月2日(木)にはドルが売られて下降したけど、3月の利上げへの期待が出来る内容だったから、下がり幅がそんなになかった。


だから5月4日(木)の米FOMC政策金利発表は2月2日(木)の発表後のような感じになるかなって予想出来るよ。

米FOMC政策金利発表後におすすめの取引方法

米FOMC政策金利発表のように予想がしやすくて動きがある時は短期取引がおすすめ。

とくにハイローオーストラリアのTurboスプレッドは短期取引でもペイアウト2倍で利益が多いし、すぐに結果が出るのがおすすめポイント。

ハイローオーストラリアのTurboスプレッドについてはTurboスプレッドの基本情報と勝てるおすすめの取引方法で紹介してるから参考にして取引に役立てたまえ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,897,154円 231勝108敗(勝率68.1%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円