業者選びに悩んだらハイローオーストラリア

  • ペイアウト2倍なので利益が他の業者より多い
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円
  • 口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック

経済指標狙いでハイローオーストラリアで1ヵ月にどのくらい稼げる?まとめ

パンくんの取引企画

1.パンくんの経済指標発表後の為替変動だけで儲けたい邪な野望企画

パンくんの経済指標狙いでバイナリーオプションでは1ヵ月間にどのくらい稼げるか?

そんな思いつきで始め企画です。

記念すべき第1弾としてバイナリーオプション業者のハイローオーストラリア(Highlow Australia)を利用して、経済指標発表後にスマホ取引をしてみました。

実際に取引体験したから分かる、取引をする際の注意点・利益を出すためのポイントを含めて、この記事では取引検証した内容をまとめてみました。

勝ち負け関係なく隠さず全部紹介してるので、ぜひ取引の参考にしてみてください。


2.2019年1月の経済指標狙いで取引をした内容


1月4日(金)アメリカ・雇用統計

1月4日 雇用統計 ハイローオーストラリア
● 勝敗
負け
● 損益
10,000円の損失
● 実際に取引をして学んだ事
①どちらに動くか分かっていても取引に失敗することがある
②アメリカ・雇用統計の場合経済指標発表前の30秒くらい前から購入すべき
● 実際に取引した内容(URL)
4日雇用統計の失敗から学ぶ勝つために心がけるべき3つのポイント

1月8月(火)アメリカ・ISM非製造業景気指数

1月8日 ISM非製造業景気指数 ハイローオーストラリア
● 勝敗
勝ち
● 損益
10,000円の利益
● 実際に取引をして学んだ事
①複数の指標が発表される時は為替変動が不安定
②複数の指標の数字をチェックして総合して上がるか下がるか予想したほうがいい
● 実際に取引した内容(URL)
8日ISM非製造業景気指数は勝ったが複数指標発表の恐ろしさを学んだ

1月9日(水)豪・住宅建設許可

1月9日 豪・住宅建設許可 ハイローオーストラリア
● 勝敗
勝ち
● 損益
10,000円の利益
● 実際に取引をして学んだ事
①注目度が低い経済指標のほうが予想しやすくて狙い目だった
②発表前の10秒~20秒頃から購入したほうがやっぱりいい
● 実際に取引した内容(URL)
1月9日豪・住宅建設許可で10,000円獲得!実は狙い目の経済指標

1月16日(水)英国・消費者物価指数

1月16日 英国・消費者物価指数 ハイローオーストラリア
● 勝敗
勝ち
● 損益
10,000円の利益
● 実際に取引をして学んだ事
①今注目されているイギリスの経済指標なので為替変動が大きい
②複数の経済指標の発表があるが前年比が悪いとポンドが売られる傾向がある
● 実際に取引した内容(URL)
1月16日英国・消費者物価指数!話題国の指標発表は狙い目

1月22日(火)アメリカ・小売売上高

1月22日 アメリカ・小売売上高 ハイローオーストラリア
● 勝敗
勝ち
● 損益
10,000円の利益
● 実際に取引をして学んだ事
①やはりドル関連の経済指標は為替が動きやすい
②複数の経済指標の発表がある時は為替変動はあるが予想通りに為替が動き取引しやすい
● 実際に取引した内容(URL)
1月22日アメリカ・小売売上高!恐ろしいほど簡単に勝てた

1月22日(火)英国・消費者物価指数

1月22日 英国・消費者物価指数 ハイローオーストラリア
● 勝敗
勝ち
● 損益
10,000円の利益
● 実際に取引をして学んだ事
①EU離脱で揉めてるだけあって為替が動いた
②複数の経済指標の発表がある時は為替変動はあるが気持ちいいほど予想通りに為替が動き取引しやすい

1月22日(火)ドイツ・ZEW景況感指数

1月22日 ドイツ・ZEW景況感指数 ハイローオーストラリア
● 勝敗
負け
● 損益
10,000円の損益
● 実際に取引をして学んだ事
①市場予想では悪い結果になると出ていたが、実際は前回よりも少しだけいい結果となったので上昇してしまった
②全体的に下降していたし、フライング購入をすれば急激な変動にも対応できたはず

1月24日(木)豪・雇用統計

1月24日 豪・雇用統計 ハイローオーストラリア
● 勝敗
負け
● 損益
10,000円の損益
● 実際に取引をして学んだ事
①市場予想では悪い結果になると出ていたが、実際は予想よりも少しだけいい結果となったので上昇してしまった
②市場予想の数字だけで判断すると失敗する事もある。そのため結果を見て取引をするトレーダー対策に30秒取引という手もあったかも。

3.2019年1月の経済指標狙いだけで獲得した利益発表

ここまで2019年1月の経済指標狙いだけで取引した内容や実際に取引をして学んだ事を紹介してきました。

そして気になる経済指標狙いでバイナリーオプションでは1カ月間にどのくらい稼げたかというと、2019年1月23日現在

20,000円の利益


4.取引検証に利用したハイローオーストラリアは実は初心者向き業者

ハイローオーストラリア

今回取引に使用したのはハイローオーストラリアですが、実はバイナリーオプション初心者におすすめの業者なんです。

最低入金額5,000円と始めやすい価格設定、そしてペイアウト最大2倍と利益率が高いので、少ない資金で沢山の利益を手にする事が出来る業者だからです。

そして心配される出金拒否もなく、出金申請1日で出金完了する事も検証済み!

そのためバイナリーオプション初心者におすすめというわけですね。

もし業者選びに悩んだ際はハイローオーストラリアを選ぶと損はしないですよ。


経済指標発表後の為替変動狙いで取引するのにおすすめの業者!

ハイローオーストラリア

●ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

ペイアウト率は驚愕の2倍で出金条件はなし。最低入金額が5,000円・最低取引額は1,000円と少額投資が出来る事で人気を集めてます。出金反映も早く最短1日で出金対応をするなど安全性が高く安心して取引が出来るため初心者向きの業者です。


勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合満足業者比較ランキング

ハイローオーストラリア

総合評価
4.5
現在の損益
+1044,747円

ハイローオーストラリアは最低入金額が5,000円・最低取引額が1,000円と低価格設定。ペイアウト最大2倍と利益率が高いだけではなく、出金検証をした結果銀行振込でも1日で出金できることを確認済み。

最低入金額5,000円
最低取引額1,000円
ペイアウト最大2倍

ザオプション

総合評価
3.7
現在の損益
+110,000円

ザオプションは最低入金額が5,000円・最低取引額が1,000円と低価格設定。デスクトップアプリ搭載で分析しやすく出金検証をした結果mybitwallet経由なら3日で出金できることを確認済み。

最低入金額5,000円
最低取引額1,000円
ペイアウト最大2倍

3位 : ファイブスターズマーケッツ

総合評価
3.5
現在の損益
+80,852円

ファイブスターズマーケッツは最低入金額が10,000円、最低取引額が500円とバイナリーオプション初心者でも始めやすい価格設定。出金検証をした結果銀行振込経由なら2時間程度で出金できることを確認済み。

最低入金額 10,000円
最低取引額 500円
ペイアウト 最大2.16倍

4位 : トレード200

総合評価
3.0
現在の損益
+1 0,000円

トレード200は最低入金額が20,000円と高めの設定ですが最低取引額が業界 最安値の200円と低価格設定で、口座開設後すぐに入金が可能。しかも出金検証をした結果クレジットカード経由なら1日で出金できることを確認済み。

最低入金額 20,000円
最低取引額 200円
ペイアウト 最大2倍

5位 : ソニックオプション

総合評価
3.0
現在の損益
+10,200円

ソニックオプションは最低入金額が20,000円と高めの設定ですが最低取引額が500円と低価格設定で、口座開設後すぐに入金が可能。しかも出金検証をした結果クレジットカード経由なら1日で出金できることを確認済み。

最低入金額 20,000円
最低取引額 500円
ペイアウト 最大2.02倍