8日ISM非製造業景気指数は勝ったが複数指標発表の恐ろしさを学んだ

投稿 : 2019年1月8日 更新 : 2020年5月21日
パンくんの取引企画

1.パンくんの経済指標発表後の為替変動だけで儲けたい邪な野望企画

はい、やってきました。!!

パンくんの経済指標狙いでバイナリーオプションでは1カ月間にどのくらい稼げるか?の記念すべき第2回は2019年1月8月(火)に発表されたアメリカ・ISM非製造業景気指数狙いで取引をしてみました。

取引に使用したバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアです。

● 実際に取引をして学んだ事
①複数の指標が発表される時は為替変動が不安定
②複数の指標の数字をチェックして総合して上がるか下がるか予想したほうがいい

先に結論を言いますと、取引に成功しましたが運が良く勝てたという感じで不完全燃焼の内容になりました。

そこでこの記事では、実際に取引をしたから分かった複数の経済指標が発表される時の為替予想の仕方と、実際に感じたここは購入を待った方がいいタイミングを紹介してます。

バイナリーオプション初心者がよくおちいる取引に失敗する理由にも当てはまるのでぜひ取引の参考にしてみてください。


2.1月8月(火)に発表されたアメリカ・ISM非製造業景気指数予想

アメリカ・ISM非製造業景気指数予想 1月8日(火)

時間 前回 市場予想 発表後の為替予想
00:00 60.7 58.5 USD/JPYでLOW

経済指標あるあるとして、前回の数字よりも今回の数字が悪いとドルが売られやすくなります。

今回の場合は前回の60.7よりも悪い58.5と市場予想が出てるので、経済指標発表後にはUSD/JPYでLOWになる可能性が高いです。


3.アメリカ・ISM非製造業景気指数の発表に合わせて取引検証した結果

上記でも説明しましたが、取引に成功しましたが運が良く勝てたという内容でした。

ではどうして運が良く勝てたと感じたのかここから実際に取引をした内容を見ながら説明していきます。

1月8日 ISM非製造業景気指数 ハイローオーストラリア

上記の画像はハイローオーストラリアのスマホアプリの取引画面です。

0時の発表だったのでアメリカ・雇用統計の教訓を生かし30秒くらい前から購入を計画していました。

しかし上記の画像の青丸で示したように急激に上がったり下がったりしました。

はい。注目。このように急激に為替が動いた時は無理に購入しない

とても大事です。

そして急激に上昇。急激に上がったらその反動で下がる傾向があるため0時0分55秒からまた下がると予想し、購入を決意。

1月8日 ISM非製造業景気指数 ハイローオーストラリア

一応予想通り、USD/JPYでLOWになっていますが、思い描いていた動きではなく微妙です。

1月8日 ISM非製造業景気指数 ハイローオーストラリア

そして上記の画像は取引終了時のチャートです。

分かりずらいですが、勝ちました。

1月8日 ISM非製造業景気指数 ハイローオーストラリア

今回取引に10,000円使い、取引に成功したので10,000円の利益です。

● 上がり下がりの為替変動で動きが安定しなかった理由
1月8日0時にはISM非製造業景気指数以外に、アメリカ・耐久財受注、アメリカ・製造業新規受注の発表が同時にあり、予想が分散してしまったと考えられます。

4.アメリカ・ISM非製造業景気指数取引で分かった勝つために心がけるべきポイント

今回取引検証を実際にして学んだ事はこちらです。

複数の経済指標発表で勝つために心がけたいこと

    ①複数発表される経済指標の総合的にどちらに動きそうか予想
    ②予想が分散しそう(前回よりもいい数字が出そうな経済指標と悪い数字が出そうな経済指標がある場合)な時は為替が変動が大きいので、自信がない時はむやみに手を出さない。

基本的な事ですが、バイナリーオプション初心者はとくに①と②は大事だと思うので、心に刻んで取引をしてみてください。


5.取引検証に利用したハイローオーストラリアは実は初心者向き業者

ハイローオーストラリア

今回取引に使用したのはハイローオーストラリアですが、実はバイナリーオプション初心者におすすめの業者なんです。

最低入金額5,000円と始めやすい価格設定、そしてペイアウト最大2倍と利益率が高いので、少ない資金で沢山の利益を手にする事が出来る業者だからです。

そして心配される出金拒否もなく、出金申請1日で出金完了する事も検証済み!

そのためバイナリーオプション初心者におすすめというわけですね。

もし業者選びに悩んだ際はハイローオーストラリアを選ぶと損はしないですよ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円