地獄から天国へ!ハイローオーストラリアサイコー。数秒の差で1万円の利益をGETしましたぞ。

投稿 : 2015年3月11日 更新 : 2020年5月21日

海外バイナリーオプションの中でもペイアウト率が高い事で評判が高いハイローオーストラリアで実際に取引をしてどれだけ儲けられるか検証中。

h20150311-1

上記の画像はUSD/JPYの相場をローソク足と一目均衡表とMACDで表示させたものです。まず注目したいのが雲の位置です。雲とは先行スパン1と先行スパン2の線交わってできた空間の事で雲の位置を見るだけで初心者でも現在のトレンドを読み取る事が出来ます。

現在のレートの事を飛行機と例えられ、この雲と飛行機の位置がトレンドの見つけ方に役立つ!
・雲が現在のレートよりも下にある場合は雲よりも下がる事もなく上昇するイメージ
上昇トレンド
・雲が現在のレートよりも上にある場合は上昇出来ずに下降した状態になってるイメージ
下降トレンド


USD/JPYの相場を見ると雲の中にいますが、雲よりも現在のルートが下に出ようとしています。ローソク足を見ても陰線(水色)が表示されていてMACDの動きを確認しても下降してるように感じます。これは下降トレンドになっていると判断して大丈夫ですね。

h20150311-2

少しづつですが、右下がりになって下降してるのが分かります。LOWになる事を期待して1万円分購入しました。購入後すぐに下降。予想が当たったと安心していると上昇したりまた下降したり。今日は20時過ぎの取引だったのでちょっと動きがありますね。

下降してくれ・・・そう祈るしかない状況でしたが、なんとか終了直前にちょっと下降してそのまま終了時間になり一安心です。

h20150311-3

本当に微妙な差で勝てたみたいですねw危ない。でもまぁ勝ったので結果が良ければ全てよしです。今日も1万円の投資だったので2万円のリターン。つまり1万円の利益でした。やっぱり1万円の利益はアツイですな。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)ではプラットフォームにエリアチャートが表示されていますが、エリアチャートでは分からない部分があります。そんな時に役立つのがローソク足や一目均衡表やMACDなどの分析方法です。分析というと難しく感じますが、ローソク足のような分析ツールを使う事で面倒な情報を収集をする事もなく簡単に分析をする事が出来ます。

ローソク足の種類や分析方法については【初心者でも分かる分析方法 】で詳しく記載してるので参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円