ボリンジャーバンドを使ってハイローオーストラリアで1万円の利益獲得

投稿 : 2015年11月25日 更新 : 2020年5月21日

バイナリーオプションで取引をする上で分析は必要不可欠。色々と分析方法はありますが、今回はボリンジャーバンドを使って逆張りを狙って購入する方法を紹介したいと思います。

bollingerbands-1

上記の画像は30分足のローソク足とボリンジャーバンドを表示させたものです。分かりずらいかもしれないですが、この桃色の3本の線がボリンジャーバンドで、この3本の線のエリアを為替相場は上がったり下がったりします。

ボリンジャーバンドの特徴としてはこの3本の線にぷつかると下降又は上昇する事で橙丸ではぶつかると下降し青丸ではぶつかると上昇しているのが分かりますよね?

bollingerbands-2

この事をふまえてUSD/JPYで実際に取引をしてみましょう。上記の画像は取引直後の相場を拡大したものです。水色丸でいったん下降しましたが、再び上昇した今一番上の線にぶつかっているところです。

また下降して上昇しそうな気がしますが、右から2本目のローソク足(陽線)が胴が長く急激に上昇してきて一番右のローソク足(陰線)が表示されているので下降している表示なので、これは購入の狙い目です。

20151125-1

もうすでに下降し始めているので逆張りを狙うには遅いタイミングではありますが、上昇していたところから下降しているタイミングを見つける事が出来たのでこの流れに従ってLOWで購入する事にしました。

ちなみにボリンジャーバンドを利用して逆張りを狙う時は短期取引よりも15分以上の取引の方が予想が当たりやすいので今回は15分後に終了するように購入してます。

20151125-2

そして気になる取引結果はこちらです。購入後下降しましたが、少ししてから上昇し焦りましたが、再び下降してくれたので上手く流れに乗れました。

今回紹介したボリンジャーバンドを利用して逆張りを狙う方法は正直にいうと初心者にはおすすめできません。何故なら予想が難しいですし、分析通りにいかない事が多いからです。

しかし取引に慣れてきた又は方向の転換を見つけた時は逆張りを狙って購入する事も戦略の1つなので自分の取引スタイルに合わせて利用されてみてください。

ちなみにバイナリーは順張り?逆張り?ボリンジャーバンドでダマシを減らす方法でボリンジャーバンドとは何かなど詳しく記載しているのでそちらも参考にするといいでしょうね。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円