60セカンズするならローソク足分析が便利!!簡単に分析できるから初心者でもマスターしやすいのがポイント!!

投稿 : 2015年6月17日 更新 : 2020年5月21日

バイナリーオプションはHIGHかLOWを選択するだけで取引が出来る事で初心者でも簡単に取引を始めやすいのが魅力の1つです。しかし、勘だけで取引をしては博打と同じ。そのため分析をする事が大切です。

分析というとテクニカル分析やファンダメンタルズ分析が有名ですが、ここではテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を使わないタイミング法を実際に取引をして紹介しています。

20150617-1

分析に利用するのはローソク足ですが、ローソク足とは上記の画像のように値動きを棒状に表したものです。そして分析方法はローソク足の右側から10本のローソク足の割合を調べるというものです。

20150617-2

こちらの画像はオレンジ色の囲い①を拡大したもので、わかりやすいように右から10本のローソク足に数字をふってみました。ローソク足を見ると陽線(桃色)と陰線(水色)の2種類あるのでこの10本の中の陽線(桃色)と陰線(水色)の数を数えて割合を出してみました。

上記の画像では陽線(桃色)が3本、陰線(水色)が7本という割合でした。この結果からして下降トレンドになっているのが分かります。

20150617-3

エリアチャートを見る感じでは購入前は停滞してるように感じますが、14時44分ごろから右下がりになっているように感じますし、LOWで購入する事にしました。

購入後もあまり動きがなく停滞してる時間帯に購入して失敗したと思いましたが、終了間際に下降!!

20150617-4

見た目的には対して変わらないですが、購入時よりも低い値で終了する事が出来たので嬉しいです。ちなみにこの分析方法は短期取引のみに通用する分析方法です。

そのためこの方法で分析をする際は必ず60セカンズを利用するときだけにしましょう!!ちなみにハイローオーストラリアにはローソク足が完備されていません。でも大丈夫!!ローソク足チャートのフリーソフトがありますのでダウンロードして使う事で上記で紹介した分析方法も可能です。

そしてこうすれば100%確実に当たるという分析法はありません。しかしテクニカル分析を使わないバイナリー購入タイミング指南~ハイロー・60セカンズ編~でも紹介していますが、要点をつかんでタイミングを計る事で予想を的中する事が出来るので、取引の参考にされてみてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円