ハイローオーストラリアでスプレッド取引をすると判定内容が違うよ?

投稿 : 2020年4月3日 更新 : 2020年5月21日
ハイローオーストラリアでスプレッド取引をすると判定内容が違う

この記事で伝えたい3つの事!

  • スプレッド取引をする際はスプレッド幅を理解しよう
  • スプレッド取引はペイアウト率が高いので値動きがある時に使おう
  • 逆に値動きがない時は損するから状況を見て取引すべし
パンくん
先生、ハイローオーストラリアでスプレッドを利用する際。判定内容が違うんですけどこれはどうしてですか?
先生
スプレッドは判定内容の差で、その差を予想するのがスプレッド系の取引。じゃあ今日は改めて基本的情報や購入タイミングとか勉強しようか。

スプレッドとは?

まずスプレッドとは何かを確認しましょう。

ハイローオーストラリア スプレッド ターボ
先生
上記の画像はハイローオーストラリアのTurbo(ターボ)取引だ。Turbo(ターボ)取引では現在の値のみが表示されているね?
ハイローオーストラリア スプレッドターボ
先生
そしてこっちの画像はハイローオーストラリアのTurbo(ターボ)スプレッド取引だ。現在の値の横に±0.10とあるよね?

±0.10がスプレッドで、現在の値と±0.10とかがスプレッド幅です。


ターボやハイローとスプレッドの違い

ハイローオーストラリア スプレッドターボ
パンくん
ハイローオーストラリアではHighLow(ハイロー)とTurbo(ターボ)、HighLow(ハイロー)スプレッドとTurbo(ターボ)スプレッドの4種類の取引方法がありますが、違いは何ですか?
先生
違いはねスプレッドが有るか?無いか?だけだよ。
● スプレッドなし
HighLow(ハイロー)とTurbo(ターボ)の取引にはスプレッドがなく、現在の値から取引を開始します。現時点から上がるか下がるか予想するため、バイナリーオプション初心者でも気軽に予想出来る取引方法です。
● スプレッドあり
HighLow(ハイロー)スプレッドとTurbo(ターボ)スプレッドにはスプレッドがあり、現在の値+指定されたスプレッドから上がるか下がるか予想します。
為替が動いている時におすすめの取引方法で、ペイアウト率が高く、沢山利益を獲得できると人気があります。

判定内容の差を取引画面で確認

ではパンくんの質問にあった判定内容が違うっていうのを分かり易く画像で説明します。

ハイローオーストラリア スプレッドターボ

上記の画像はTurbo(ターボ)スプレッドでUSD/JPYをLOWで購入した直後の表示を画像で取ったものです。

先生
青で囲んだ所と赤で囲った所を見たら、数字が少し違うのが分かるかな?
パンくん
青で囲んだ所は112.786で、赤で囲ったところはそれぞれ±0.10の違いがありますが、これが判定内容の差ですか?
先生
スプレッドの差は銘柄とか取引の時間帯によっても違うからいつも一定ではないけど、例えば、現在の値の112.786よりも下がる(LOW)と予想するなら、112.785(-0.01)が購入した位置になるというわけだ。(※実際に判定レートと確定したのは112.784)

判定内容の差はHighLow(ハイロー)スプレッドとTurbo(ターボ)スプレッドにしか現れない現象です。

ハイローオーストラリア スプレッドターボ

上記の画像は実際に取引をした内容で、購入した値は112.784です。

先生
USD/JPYの場合はスプレッド幅が±0.10だし、為替が動いてる時であればスプレッド幅が少ない通貨ペアを選ぶとバイナリーオプション初心者でも狙って取引が出来るからおすすめ
ハイローオーストラリア スプレッドターボ

今回の取引は購入した値が112.784で、LOWになると予想した結果、判定レートが112.782と見事下がってくれたので、見事勝利です。

このように為替が動いていればスプレッド幅があってもちゃんと利益が出るし、しかもペイアウト2倍だからお得感満載です。


値動きがない時は逆に損益が出る事もあるので注意!

ハイローオーストラリアで判定内容が違う現象について説明しましたが、分かりましたか?

スプレッドの差について理解した思いますが、この差を理解してないと取引を失敗する事になるのでHighLow(ハイロー)スプレッドやTurbo(ターボ)スプレッドで利益を出すために注意しなければいけない事があります。

先生
スプレッド取引は値動きがあまりない時は逆に不利になるため値動きがある時にだけスプレッド取引をしよう。

スプレッド取引はハイリターンが期待できるから儲けたいならかなりおすすめ!

上記では否定的な言い方をしたけど、要するに値動きがあれば予想が当たる可能性が高くなるしそれに期間限定で今スプレッド取引はペイアウトが固定の2.20倍と高めの設定!

ペイアウトが高いという事は多くの利益を獲得できる事になるし、儲けたい!!と思ってるトレーダーにハイローオースラリア(Highlow-Australia)はとてもおすすめ。

そしてハイローオースラリア(Highlow-Australia)は最低入金額が5,000円なのでバイナリーオプション初心者にもお試し感覚で始めやすいと思うし先生が一番初心者向きだと思ってる業者だしまだ業者選びで悩んでる人がいればハイローオースラリア(Highlow-Australia)を選べば損はなし!!

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,805,154円 223勝107敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円