12月に向けて円安?円高?大統領選挙後の相場予想

投稿 : 2016年11月10日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生まさかのトランプが勝利しましたが、予想に反して暴落する事もなくドル/円も105円台だしもしてこれって円安が継続されるってことですか?

そうだね。今のところ107円台をキープして円安傾向があるけど2017年に向けて円高へと進むと先生は思うし、今の状態はアメリカ大統領選挙による余韻だと思うんだよね。

トランプ氏が勝利したのにどうして円安方向に進んでるの?

trump-1

まず、トランプ氏が勝利した場合は円高になり暴落すると予想されていた。実際に昨日はクリントン氏優勢の出口調査が出た時はドル円は105円台まで上昇したけど、いざ投票結果が出るとトランプ氏の方が優勢ムードになって101円台まで暴落したね。

その後は停滞した感じだったけど、トランプ氏の勝利が確定した途端暴落すると思った相場は少しづつ上昇。

これは日米安保体制に対し否定的な見方をトランプ氏が抱いてる事から日米の貿易環境は悪化する事を恐れての対策が影響してるんだ。

どうしてかというと安全資産と信頼されている円の価値が下がってリスクを負うよりも今人気があるアメリカの通貨であるドル(USD)を購入する動きがあったため円安方向に進んだろうね。

そして暴言王だけど勝利演説に対しては融和的な姿勢を見せた事で心配していた利上げへの期待も再び膨らんだことも1つの理由かも。

でも正直トランプ氏は大統領になって何がしたのかいまいち不透明な部分が多いから、これからの発言や行動次第では今の期待ムードが一気に下がる可能性の方が高い。

そしてトランプ氏は利上げ反対派の人間だから、利上げを期待して人々にとって敵となるんだ。

ただ今の状態だと利上げへの期待と新しい大統領の誕生で歓喜に沸いてるし120円台まで回復するかも。

12月利上げの期待と為替相場への影響

だから今の時点で12月の利上げへの期待が81%ある事でこの円安を保っている要因の1つにあるし、次回のFOMC(連邦公開市場委員会)である12月13日~14日までは円安方向に進み、120円台まで上昇。しかしある一定まで上昇したらFOMCまでは様子見をする投資家が増えて120円台を漂っている感じであまり相場に変動がないかも。

こればかりは確実とは言えないけど、12月の利上げは実行される事はたしか。ただ利上げをする事で円高になったという過去があるんだ。

riage-201512

これは2015年の12月16日に利上げが決定された前後のドル円の為替相場なんだけど、利上げへの期待で一気に円安が加速したけど、実際導入したら、円が買われて結局円高状態へ一気に加速したよね。

だから今年の利上げ後も去年と同じように導入されてみるとドルを売り円を買う投資家が増える。

そのため利上げがあっても2017年に入ると95円台まで円高が進むと予想されるから今のところは円安だけど来年に向けては円高かな。

為替変動があまりないような相場の時はどんな取引をした方が利益になるのかな?

president-1

そして為替相場が上がったり下がったりをくり返しもみ合い状態をしてる時は『逆張り』狙いが利益を出しやすいかも。

勿論バイナリーオプション初心者なら動いてる方向に購入する順張りの方が勝ちやすいけど、変動するタイミングを知るためにRSIやボリンジャーバンドを使った逆張りで購入する方法もおすすめだよ。

勝てるタイミングを発見!同じ方向に進むか悩んだ時こそRSIを見ようでバイナリーオプション初心者でも真似しやすい逆張りで購入する方法を紹介してるから参考にしてみるといいよ。

と、先生のあくまでも個人的な予想だから100%こうなるとは言えないけど、大体12月のFOMCまではもみ合い状態でそして2017年に向けて円高方向へ進んで行くと思うし、上記で紹介した取引方法を使って取引チャンスを逃さずに利益につなげてね。

そして下記で逆張りをするのにおすすめしかも低予算で取引を始められるバイナリーオプション業者を紹介してるから参考にしてみてね。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円