フランス大統領選挙で為替変動しユーロが狙い目!?今取引チャンス

投稿 : 2017年4月20日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~今フランス大統領選挙に注目が集まっていますが、どうして日本から遠く離れた国の大統領選挙が注目されてるんですか?

どうしてかというとイギリスがEU離脱を決めた国民投票のように今度行われるフランス大統領選挙では為替が大きく動くと予想されるからさ。

【2017年4月25日更新】

フランス大統領選挙の立候補者の中に反EU派がいる!!

フランス大統領選挙

まずフランス大統領選挙が注目されている理由の前にフランス大統領選挙の立候補してる人達を見てみよう。

今回の上記の5人の候補者が有力とされていて戦っているんだけど、中でもルペン氏とマクロン氏が優勢。



ルペン氏
EU離脱を促進してる方で、勝利した場合はイギリスのようにEUから離脱するべきか問う国民投票を実施すると発表。そのためルペン氏が勝利又は優勢なればイギリスのEU離脱のようにユーロが暴落する可能性が!!
マクロン氏
スキャンダルなどで問題にはなっていますが、信頼がある政治家に選ばれるなど支持率が高い事やEUの強化やテロ対策などにも力を入れていてルペン氏とは真逆の政治を目指してる人物です。

なんと優勢と言われているルペン氏はEU離脱を促進してる人物なんだ。だからとても危険。

どうしてルペン氏が勝利すると危険なのか?

ちなみにどうしてルペン氏が勝利すると危険かというと、上記でも説明したようにEU離脱促進派のルペン氏が勝利する=フランス国民のEU離脱賛成が多いという事につながる。


つまり2016年の6月24日にイギリスが国民投票でEU離脱を決めてEUの通貨であるユーロが暴落したように、ルペン氏が勝利すればユーロが暴落すると予想されるからなんだ。

事前の世論調査ではマクロン氏が優勢と発表されユーロ買いが進む

ちなみにフランスの大統領選挙は2017年4月23日(日)と2017年5月7日(日)に行われるけど、4月19日(木)に発表された世論調査では第1回投票ではルペン氏とマクロン氏が優勢は変わらないけど、第2回投票ではマクロン氏が優勢という結果が出た。

フランス大統領選挙

第1回フランス大統領選挙結果とEU離脱の可能性は?でも紹介したけど2017年4月23日(日)に行われた第1回フランス大統領選挙では事前の世論調査の通り、EU離脱を促進しているルペン氏とEU残留を掲げているマクロン氏が選ばれたんだ。

しかもEU残留を掲げているマクロン氏が優勢だったことで急激にユーロが買われたね。

ただフランス大統領選挙は2回あり、次は5月7日(日)にある。今の状態だとマクロン氏が優勢で、EU離脱危機から回避された感じだけど、ルペン氏が選ばれる事もあり得る。

だってトランプ大統領誕生やイギリスのEU離脱は予想外の出来事だったしね。

だから例えば何かルペン氏が逆転するような出来事が起きたとしたらイギリスがEU離脱を問う国民投票の時のようにユーロが大暴落するだろう。例えばこれを見てご覧。

ポンド/円

上記の画像はイギリスがEU離脱を問う国民投票の際に出して世論調査で離脱派が多いという結果となった時にイギリスの通貨があるポンドが急激に売られた。

ほら青のローソク足が急激に下がってるだろう。これはポンド/円での為替の動きだけど、下落してるのが分かるよね?

つまり第2回フランス大統領選挙でルペン氏が勝利した場合このように為替が急激に動くと予想される。つまりフランスの通貨はユーロだからフランス大統領選挙の場合はユーロが急激に暴落するという事さ。


だからまだまだフランス大統領選挙から目が離せないよ。

フランス大統領選挙の日程

フランス大統領選挙

【第1回投票】2017年4月23日(日) 8時~18時 (日本時間16時~翌2時)・・・マクロン氏とルペン氏が第2回投票へ進む
【第2回投票】2017年5月7日(日) 8時~18時 (日本時間16時~翌2時)

フランス大統領選挙の場合は第1回投票で過半数の得票が集まればそこで当選が決まるけど、大体第1回投票で上位2人に絞られて、第2回投票で決着がつく感じ。

しかも第1回投票で優勢だったとしても第2回投票では結果がひっくり返る事もあるから、目が離せないんだな。

ちなみに第1回投票では深夜には速報が出ていて、東京市場がオープンした朝7時には為替が動いたから狙い目は5月8日(月)の7時頃かな。


【フランス大統領選挙の速報後の為替予想】

ルペン氏が優勢 ⇒ ユーロが売られる(EUR/JPYならLOW)
マクロン氏が優勢 ⇒ ユーロが買われる(EUR/JPYならHIGH)

フランス大統領選挙による為替変動を利用して短期取引で一儲け

ここまでフランス大統領選挙が注目されている理由と為替予想をしてきたけど、じゃあどんなバイナリーオプション取引がおすすめかというと短期取引だよ。

とくにフランス大統領選挙による為替変動は普段の経済イベントよりも大きいと予想されるし、ハイローオーストラリアのTurboスプレッド取引がおすすめ。

ハイローオーストラリアのturboスプレッドについてはTurboスプレッドの基本情報とおすすめの取引方法でも紹介したけど、急激に相場が動く時におすすめの取引方法なんだ。

為替がどちらに動くか予め分かっている時は勝てる絶好のチャンスだからこの取引チャンスを逃さないように参考にして取引に役立ててね。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円