業者選びに悩んだらハイローオーストラリア

  • ペイアウト2.20倍なので利益が他の業者より多い
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円
  • 口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック

4日22時30分の米雇用統計で回復!?発表後ドル買いが進むかも

投稿 : 2018年12月31日 更新 : 2018年12月28日
qa-main

先生~最近トランプ大統領の評判も悪いし、米雇用統計の数字も悪いし1月4日の発表後もドル売りが進む感じですか?

そうだね。最近の雇用統計の数字が悪いし、ドルよりも安全通貨である円が買われる傾向があるし、1月4日の雇用統計発表後もドル売りが進むかもね。


1.アメリカ・雇用統計って何?為替予想する時の注目ポイントはどこ?

アメリカ・雇用統計は名前の通りアメリカの雇用状態が分かる指標だよ。

そして失業率の発表もありこれを総合して米雇用統計と呼ばれている。


2.過去の動きから雇用統計発表後の動きをチェック

2018年12月7日 アメリカ雇用統計

上記の画像は12月7日(金)22時30分に発表された後のUSD/JPY相場を1分足で表示したもの。

1分足で見ても指標発表後にドルが売られているのが分かるね?

どうしてこんなに為替が動いたかというと、下記の経済指標予想を見てご覧。

アメリカ・雇用統計 12月7日(金)

時間 前回 市場予想 結果
22:30 25.0万人 21.2万人 15.5万人

前回の発表では25.0万人で、今回の予想では15.5万人。

市場予想でも下回ると予想されていたが、ちょっと結果が悪すぎるよね。

つまり結果があまりにも悪かったからドル売りが進んでUSD/JPYでLOWになったというわけだ。


3.ずばり4日の発表後の為替変動はどうなる?

今回の発表は2019年1月4日(金)の22時30分にあるんだけど、年明けの大きい経済指標として注目されているし、為替が動く事間違いなし。

指標12月の結果 1月の市場予想
非農業部門雇用者数15.5万人18.0万人
失業率3.7%3.7%

予想としては前回の15.5万人よりも上回る18.0万人になると予想されてるためドル買いが行われる可能性が高いからUSD/JPYならHIGHになると思う。

あとは前もって前回よりも下回るって予想されているし、指標発表前からドルを買う動きが目立つとか考えてられる。だから22時15分頃から為替変動を見て流れに合わせて購入するといいよ。


経済指標発表後におすすめの取引方法とは?

じゃあ経済指標発表後にどんな取引がおすすめかというと短期取引。とくに1分~5分間の取引がおすすめ。

経済指標発表後に急激に動いたタイミングに合わせて取引をするのがベスト。

ただ指標の発表を見て購入するのって判断が難しい時があると思うし、そんな時は経済指標発表後5秒とか待ってると為替が動くからその動いてる方向に合わせて購入すると勝ちやすい傾向があるよ。

ハイローオーストラリア

為替が大きく動く時は短期取引の狙い目と言えるけど、じゃあどんな業者で取引をすればいいか悩むよね?

そんな時はハイローオーストラリアを選ぶとまず失敗はしない。

短期取引でもペイアウト率が高いし、バイナリーオプション初心者向きの業者と言えるよ。

とくに米雇用統計のように為替が大きく動く時は取引チャンスだしこの絶好のタイミングを狙って一儲けするのもいいかもね。


雇用統計の為替変動狙いで取引するのにおすすめの業者!

ハイローオーストラリア(Highlow Australia)

ペイアウト2.20倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.20倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「勝ちやすい」「使いやすい」「初心者向き」の3つのポイントと損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。


ザオプション(theoption)ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度4.1

損益勝敗
+630,487円72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度4.0

ctr>
損益勝敗
+513,852円131勝79敗(勝率62.4%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

トレード200(TRADE200)ランキング4位

トレード200の業者画像

総合満足度3.9

損益勝敗
+378,955円67勝47敗(勝率58.7%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION)ランキング5位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度3.9

損益勝敗
+357,218円65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円