海外送金で必要になるSWIFTコードってどうやって調べられる?ネット銀行でも使える?

投稿 : 2014年3月26日 更新 : 2020年5月25日
パンくん

ねぇ先生、海外送金のときに振り込んで欲しい銀行のSWIFTコードっていうのが必要になるじゃないですか。

モメンタム・ブロンコ先生

そうだね、SWIFTコードがないと銀行でお金を受け取れないからね。

パンくん

僕が使ってる銀行はネットで調べたらすぐに出てきたんですけど、だいたいは簡単にわかるものなんですか?

モメンタム・ブロンコ先生

ネットでも調べられるんだけど、利用している銀行に問合せするのが間違いがないんじゃないかな。

パンくん

あー、たしかに!
僕もネットで調べた後に、銀行に電話で確認したんでした。

モメンタム・ブロンコ先生

自分で調べてもパンくんみたいに一度チェックするのが良いかもしれないね。

パンくん

間違ってたらお金受け取れないですもんね!
あ、それと先生。楽天銀行やジャパンネットバンクなどのインターネット銀行でも受け取りってできるんですか?

モメンタム・ブロンコ先生

インターネット銀行はね、実際に店舗でお金を扱っているわけじゃないから海外送金の受け取りができないんだよ。支店なんかも全部バーチャルだからね。だからSWIFTコード自体がネット銀行には割り振られてないんだよ。

パンくん

そうなんですかー、最近宝くじやロト買うのでネット銀行よく使うから、そっちに送金できれば助かるなぁって思ったんだけど。できないんじゃ仕方ないですね!

モメンタム・ブロンコ先生

ネット銀行は諦めるしかないね。
そうそう、SWIFTコードは一応ウィキペディアに主要銀行のコードは書かれているよ。

パンくん

先生、ありがとうございます!必要なときはチェックしますね!

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円