利上げはある?無い?21日FOMCのイエレン議長の発言が気になる

投稿 : 2017年9月19日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~21日はFOMCがありますが、9月の利上げは期待できないですか?ニュースでは利上げは無いと言われる一方で、望みがあるという人もいるし、僕は少し悩んでいます。

そうだね。じゃあ今日はFOMCで利上げがあるのか、もし利上げがあれば為替にどんな影響を与えるのか話をしようか。

9月の利上げはほぼ無いと思った方がいい

先に伝えるけど、9月の利上げは無い可能性が高い。なぜなら直近の米雇用統計の数字などの結果からして利上げのタイミングじゃないから。

それにFRB副理事の退任が話題になっていただろう。その影響で話がまとまらない傾向があるから、今月どころか今年の利上げはないかもしれない。

しかし可能性は0じゃない!!サプライズ発表があるかも

ただ可能性は0じゃない。どうしてかというと、北朝鮮問題やハリケーン被害で円高がかなり進んだよね?

まぁ深刻な円高というわけではないけど、米国の思い描くドル高には程遠い状態。だからここで何か対策をうつ可能性もある。それが利上げだ。

こうして利上げはないとあきらめている時にサプライズで「利上げします」ってイエレン議長がFOMC後の記者会見で発表すればドル高になるし、いい起爆剤になるね。

利上げがあってもなくても為替が動くので21日は要チェック

まぁ利上げを実行するか、先送りになるかは分からないけど、今言える事は21日深夜3時に発表される米FOMC政策金利発表で為替が大きく動く事は間違いない。

●利上げ実行
ドルが買われてドル高!!USD/JPYならHIGH
●利上げ先延ばし
円が買われて円高!!USD/JPYならLOW

そしてこんな為替が動く時におすすめなのが短期取引だ。30秒や1分など短い時間での取引の方が利益を出せると思うよ。

とくにハイローオーストラリアは短期取引でもペイアウト率が高いから、おすすめの業者!!

この取引チャンスを逃さずに利益を掴もう!!

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円