ハイローオーストラリアのHighLowスプレッド基本情報と儲けるコツ

投稿 : 2017年3月22日 更新 : 2020年5月21日

HighLowスプレッドってどんな取引方法?

HighLow(ハイロー)スプレッドとはペイアウト2倍でハイリターンが期待できる取引です。取引方法もHIGH(上がる)かLOW(下がる)かを判断するだけでいいのでバイナリーオプション初心者でも利用しやすいのが魅力的です。

しかし取引をする上で気に気をつけなければいけないのが、スプレッド差です。

ハイロースプレッド HighLow(ハイロー)スプレッド
● スプレッド差とは
のようなもので、現在の値との幅による差がスプレッドです。現在の値(レート)よりも銘柄や取引時間よって違いますが、±0.02~±0.10程度が設定されてます。

【USD/JPYでスプレッド±0.60】
・現在の値からHIGHになると予想した場合、107.458(+0.60)以上で勝利
・現在の値からLOWになると予想した場合、107.452(-0.60)以下で勝利

数字で見ると大した差ではありませんが、為替相場に動きがない場合このスプレッド差が原因で損する又はドロー(負け取引)になる事もあります。

HighLow(ハイロー)スプレッドとHighLow(ハイロー)の違いは、スプレッドだけで、取引方法は同じです。

そのためスプレッドが設定されている取引をする時は必ず相場が動いてる時に取引するようにすると利益を出しやすいでしょう。


HighLowスプレッドの取引方法

ハイロースプレッド HighLow(ハイロー)スプレッド

①取引方法の選択・・・HighLow(ハイロー)スプレッドを選択
②取引時間の選択・・・15分、1時間、1日の中から選択(※全てを選択すると全取引時間が表示されます)
③銘柄の選択・・・表示されている銘柄(通貨ペア)の中から選択
④HIGHかLOWの選択・・・今の値よりも上がるか下がるか予想
⑤取引額の記入・・・取引額を記入するか5,000円、10,000円、50,000円の中から選択も可能
⑥今すぐ購入・・・決定ボタンです。後は結果を待つだけ。

基本的にハイローオーストラリアではどの取引方法でも購入方法は同じなので取引方法には違いがありません。

しかし、HighLow(ハイロー)スプレッドはペイアウトが最大2倍と利益率が高いので、為替が動いている時や、沢山利益を獲得したい時はHighLow(ハイロー)スプレッドがおすすめです。

スマホやアプリから取引する方法

ハイロースプレッド HighLow(ハイロー)スプレッド

①取引方法の選択・・・HighLow(ハイロー)スプレッドを選択
②取引銘柄と時間の選択・・・表示されている銘柄の15分、1時間、1日の中から選択(※全てを選択すると全取引時間が表示されます)横又は下にスクロールすると銘柄や通貨ペアが表示されるのでここで時間と銘柄や通貨ペアを選択します

ハイロースプレッド HighLow(ハイロー)スプレッド

③HIGHかLOWの選択・・・今の値よりも上がるか下がるか予想
④取引額の記入・・・取引額を記入するか5,000円、50,000円の中から選択も可能
⑤購入・・・決定ボタンです。後は結果を待つだけ。


RSIを使い分析しながら取引すると利益率UP

はい。ここまでどんな取引なのかや取引方法について説明しましたが、どんな時に取引すると利益ができるかというとそれは値動きがある時がおすすめです。

しかも分析ツールなどと組み合わせて取引をするとバイナリーオプション初心者でも利益になるでしょう。

とくにおすすめなのがMT4のRSIを使い逆張り狙いで取引する方法です。

MT4のアプリもあり、スマホからでも分析をしながら取引が出来るので、スマホユーザーも下記の攻略法を参考にして取引をすると利益を獲得できるかも。

RSIの使い方などは、RSIを使って初心者でも逆張りで勝利する必勝法で実際にハイローオーストラリアの取引を使い紹介してるのでそちらを確認されてみてください。

そして今回紹介したハイローオーストラリアは最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と低価格設定のため、取引を始めやすいのが魅力的です。

もしどの業者で取引をすればいいか悩んだ際も参考にしてみるといいでしょう。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円