日米首脳会談前にどの取引が利益が出やすいか取引体験談

投稿 : 2017年2月8日 更新 : 2020年5月21日

はい。やってきました。パンくんの取引体験談ですが、今回は日米首脳会談を前にどんな取引が取引しやすくそして、利益が出るか調査してみようと思います。

今回使用したバイナリーオプションはハイローオーストラリア(Highlow-Australia)です。個人的にハイローオーストラリア(Highlow-Australia)はペイアウト2倍と利益率が高いので好きな業者です。

そして取引に使用したのはハイローオーストラリア(Highlow-Australia)のペイアウト2倍である、HighLowスプレッドとTurboスプレッドです。

この2つの取引の違いは15分以上の取引か短期取引かで、取引方法は同じなので、今回検証したかった内容は取引時間です。

やはり取引時間が違うだけで得する事もあれば損もしますしね。

動きがあるUSD/JPY(ドル/円)で取引調査

取引した銘柄は今注目を集めているUSD/JPY(ドル/円)です。とくにこの組み合わせは動きがあるものなので、個人的にもおすすめの銘柄ですね。

体験談

まず今週の10日と11日にある日米首脳会談前なので、様子見の投資家がいるかもしれない。と、いう事はそこまで為替相場に変動は安定してるとみてHighLowスプレッドの15分取引をしました。

購入時は下降していたのでそろそろ上昇すると予想し、HIGHで10,000円分購入。しかしなかなか上昇せず、下降へ。そこで今度はTurboスプレッドで購入してみる事にしました。

体験談

同じようにUSD/JPY(ドル/円)を1分取引でしようか様子を見ていたら、急激に下降してきました。これはチャンスと思い急いでLowで10,000円分購入。

体験談

少し上昇をする場面もありましたが、予想とおり下降してくれました。取引した時間の関係もあるとは思いますが、ここまで変動があるとはちょっとびっくりです。

体験談

そして見事取引成功。20,000円分の払い戻しがありました。しかし喜んでいる中気がかりな事が。先ほど購入したHighLowスプレッド取引です。

上昇すると予想していたのでこちらの取引では逆方向に進んでるという事です。そして確認すると・・・

体験談

当たり前ですが、下降して予想が外れています。そこで上昇する見込みがないので、『転売』機能を使って損益を抑える作戦に切り替えました。転売は取引オプション詳細の項目の右下にあります(※画像で囲った白い枠)のでここをクリックして転売手続をします。

体験談

今転売すると993円の払い戻しがあるみたいなので急いで『転売をする』をクリック。投資額が10,000 円なので、損した状態ですが、取引に失敗した場合全額没収なので、993円だけでも戻ってきてラッキーでした。

体験談

そしてこの後もう一度Turboスプレッドを見ると再び急激に上昇していたので購入。1分取引をしたのですが、見事勝利。

この後短期取引の中でも5分取引をしてチャレンジを試みましたが、急激な動きが目立ち、少し長い時間だと予想しにくいかなという感じで手を出す事が出来ませんでした。

取引した結果短期取引の方が取引しやすかった

今回取引自体は3取引しかしてないので、この結果が全てとは言いませんし、取引した時間が午前中だったので参考になるかわからないですが、今回分かった事は短期取引でしかも1分取引がおすすめという事です。

ちなみに取引結果としては、30,000円分の投資をして払い戻しは40,993円でした。

利益 : +10,993円

取引に成功した事やハイローオーストラリア(Highlow-Australia)利益率が高いので、損する事なく利益を出せましたが、機転を利かせて転売した事で993円分取り戻したことも今回良かった点だと思います(笑)

と、個人的な意見も含めてHighLowスプレッドとTurboスプレッドを使い、日米首脳会談を前にどんな取引が取引しやすくそして、利益が出るか調査をしました。

上記でも説明しましたが、この結果が確実なデーターではありません。ただ実際に取引をしてみて1分取引をして利益になった事、そして急激に動くタイミングがあった事は事実なので、まぁ取引の参考にでもして役立ててみてください。

ちなみに今回取引に使用したハイローオーストラリア(Highlow-Australia)は最低入金額10,000円・最低取引額1,000円と少ない予算で取引を始める事が出来るため、バイナリーオプション初心者でも取引をしやすいのが魅力的です。

これからバイナリーオプションを始めようと考えている方でどの業者がいいか悩んださいは合わせて業者選びの参考にでもされてみてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円