ソニックオプションのレンジ取引のペイアウトが2.20倍にアップザオプションの最大13,000円キャッシュバックなどのお得なキャンペーン記事や、12月10日~16日に発表される注目の経済指標と為替予想やお得なキャンペーンについて紹介してるので、取引の参考にしてみてください。


短期間で利益を上げたいならやっぱりハイローオーストラリアだね!!今日は15分で1万円GET

海外バイナリーオプションの中でもペイアウト率が高く取引に掛かるコストが他の業者に比べて低価格な事で人気があるハイローオーストラリアで実際にテクニカル分析を利用して実際に取引をしてみました。

h-20150330-1

上記の画像はAUD/JPYの相場をローソク足と一目均衡表とMACDで表示させたものです。まず注目したいのが雲の位置です。雲とは先行スパン1と先行スパン2の線交わってできた空間の事で雲の位置を見るだけで初心者でも現在のトレンドを読み取る事が出来ます。

現在のレートの事を飛行機と例えられ、この雲と飛行機の位置がトレンドの見つけ方に役立つ!
・雲が現在のレートよりも下にある場合は雲よりも下がる事もなく上昇するイメージ
上昇トレンド
・雲が現在のレートよりも上にある場合は上昇出来ずに下降した状態になってるイメージ
下降トレンド


AUD/JPYの相場を見ると現在のレートよりも雲の位置が下にあります。雲の中に入っているように感じますが、これは雲よりも上にいると判断出来るので、上昇トレンドと判断。

そしてローソク足の動きとMACDの動きを見てください。ローソク足は陽線(桃色)が右上がりに表示されていますし、MACDを見ると上向きに上昇してるのが分かります。これは上昇トレンドになっていると分析出来ます。

h-20150330-2

エリアチャートで見るとなんだか停滞してるように感じますが、分析では上昇トレンドと判断出来たので自信をもってHIGHで1万円分購入しました。

購入後すぐには動きがありませんでしたが、予想通り上昇し、トレンドの波に乗れたようです。ローソク足の表示で見ると状況が悪いように感じ焦りましたが、エリアチャートで見る感じではいいタイミングで購入出来たと自画自賛してる間に取引終了。

h-20150330-3

1万円の投資だったので2万円のリターン。つまり1万円の利益でした。やはりハイローオースラリアは勝利した場合投資金が2倍になるのでいいですね。

そして今日も取引時間には15分も掛かってないのでかなり楽な取引でしたよ。たった15分程度で1万円の利益をGETってかなりアツイです。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)ではプラットフォームにエリアチャートが表示されていますが、エリアチャートでは分からない部分があります。そんな時に役立つのがローソク足や一目均衡表やMACDなどの分析方法です。分析というと難しく感じますが、ローソク足のような分析ツールを使う事で面倒な情報を収集をする事もなく簡単に分析をする事が出来ます。

ローソク足の種類や分析方法については【初心者でも分かる分析方法 】で詳しく記載してるので参考にしてください。