1月22日アメリカ・小売売上高!恐ろしいほど簡単に勝てた

投稿 : 2019年1月22日 更新 : 2020年5月21日
パンくんの取引企画

1.パンくんの経済指標発表後の為替変動だけで儲けたい邪な野望企画

はい、やってきました。!!

パンくんの経済指標狙いでバイナリーオプションでは1カ月間にどのくらい稼げるか?の記念すべき第5回は2019年1月22日(火)に発表されたアメリカ・小売売上高狙いで取引をしてみました。

取引に使用したバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアです。

● 実際に取引をして学んだ事
①やはりドル関連の経済指標は為替が動きやすい
②複数の経済指標の発表がある時は為替変動はあるが予想通りに為替が動き取引しやすい

先に結論を言いますと、気持いいほど予想が当たり利益が出ました。

ただ1月22日(火)に発表されたアメリカ・小売売上高と同時に3つのアメリカの経済指標の発表があったので、上がり下がりがありハラハラしました。

ただ全体的に予想していた下降するという読みがあたり、簡単に利益を出す事が出来ました。


2.1月22日(火)に発表されたアメリカ・小売売上高予想

アメリカ・小売売上高 1月22日(火)

時間 前回 市場予想 発表後の為替予想
00:00 0.2%/0.2% 0.1%/0.0% USD/JPY/JPYでLOW

アメリカ・小売売上高では前月比コア/前月比の数字の発表があるのですが、僕が注目したのは2つの数字のデータです。

前月比コアは前回は0.2%で今回は0.1%、前月比は前回は0.2%で今回は0.0%と悪いですよね?

どちらの数字も前回と比較して数字が悪いって景気的に良くないイメージがしたので、経済指標発表後はUSD/JPYでLOWになると予想しました。

そして同時に発表されるアメリカ・住宅着工件数やアメリカ・企業在庫の数字も前回の指標よりも今回の指標が悪い結果になると予想されていたので、まぁUSD/JPYでLOWの可能性が高いですね。

経済指標あるあるとして、前回の数字よりも今回の数字が悪いとドルが売られやすくなります。


2.アメリカ・小売売上高の発表に合わせて取引検証した結果

上記でも説明しましたが、気持ちいいくらい予想があたり為替変動があったけど、いい感じに取引が出来たのでここからは実際の取引画面を見ながら自慢したいと思います。

1月22日 アメリカ・小売売上高 ハイローオーストラリア

上記の画像はハイローオーストラリアのスマホアプリの取引画面です。

00時00分の発表だったのですが、複数に同時の経済指標が発表されたアメリカ・ISM非製造業景気指数の動きを参考に為替の動きを確認しながら10秒前に購入をしようと思いましたが、気づいたら0時になってしまうという失態。

今回は経済指標が発表されて10秒くらいたってから購入しまいました。

ペイアウト2倍のターボスプレッドのUSD/JPYでLOWで購入しました。

1月22日 アメリカ・小売売上高 ハイローオーストラリア

ただ青丸で表示したように急激に上昇した場面もありました。

1月22日 アメリカ・小売売上高 ハイローオーストラリア

ひやひやする場面もありましたが、なんとか予想通り下降してくれて一安心です。

1月22日 アメリカ・小売売上高 ハイローオーストラリア

若干上昇する場面もありましたが、なんとか取引成功!

1月22日 アメリカ・小売売上高 ハイローオーストラリア

今回取引に10,000円使い、取引に成功したので10,000円の利益です。

● 取引が成功したポイント
前月比コア/前月比の数字の発表だったが、どちらの数字も前回と比較して数字が悪いという点を重視して取引した。
そして注目度が高いアメリカの経済指標を狙った事で為替が大きく動いて利益へとつながった。

今回取引検証を実際にして学んだ事はこちらです。

バイナリーオプションション者が勝つために心がけたいこと

    ①アメリカの経済指標は為替が動きやすく取引しやすい
    ②フライングも大事だが、経済指標発表後にすぐ取引すれば10秒くらいの遅れでも為替の動きをつかんで利益が出る事もある

これは結果論ですが、為替の動きからして経済指標発表後に為替が動いている感じがあります。

おそらく複数の経済指標が発表されるため直前の動きを見て取引をするトレーダーが多かったのでしょう。

そのため複数の経済指標が発表される時はフライング取引をするにしても10秒前くらいが利益が出そうですね。


5.取引検証に利用したハイローオーストラリアは実は初心者向き業者

ハイローオーストラリア

今回取引に使用したのはハイローオーストラリアですが、実はバイナリーオプション初心者におすすめの業者なんです。

最低入金額5,000円と始めやすい価格設定、そしてペイアウト最大2倍と利益率が高いので、少ない資金で沢山の利益を手にする事が出来る業者だからです。

そして心配される出金拒否もなく、出金申請1日で出金完了する事も検証済み!

そのためバイナリーオプション初心者におすすめというわけですね。

もし業者選びに悩んだ際はハイローオーストラリアを選ぶと損はしないですよ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円