短期取引をするならローソク足の分析が的確!テクニカル分析を使わないから簡単なのさ

投稿 : 2015年6月8日 更新 : 2020年5月21日

バイナリーオプションはHIGHかLOWを選択するだけで取引が出来るため初心者でも簡単に利用できると人気があります。しかし勘だけで取引をしては勝ち続ける事は無理です。それどころか損益が増えることになり損する結果になる恐れがあります。

そのため分析をする事が大切です。分析というと難しいイメージですが、初心者でも簡単に分析する方法がありますので、実際にハイローオーストラリアの取引を利用して紹介したいと思います。

20150608-1

上記の画像はGBP/JPYの相場をローソク足で表したものですが、画像のようにローソク足の右から10本のローソク足の割合を調べます。

20150608-2

10本のローソク足を拡大したものですが、このように数字をふってみるとわかりやすいと思いますが、陰線(水色)が9本・陽線(桃色)が1本という結果になりました。

この割合を調べた理由としては現在のトレンドを調べるためです。相場というものはある程度同じ方向に動くものなので、得に短期取引で取引をする場合はこのようにローソク足の割合を見ることでトレンドを判断する事が可能です。

このローソク足の分析で調べたところ下降トレンドになっていることが分かりました。そして全体的に見ても右下がりになっていて下降してるのが分かります。これは下降トレンドで間違いないですね。

20150608-3

少し動きが停滞してるように感じますが、17時30分のころに比べて17時33分ごろは値下がりしてるので、多分このまま下がると判断しLOWで1万円分購入しました。

購入後停滞してしまったので動きが鈍くなりましたが、後半急激に下降してくれたので見事予想的中。なんとか分析がうまくいったようです。

20150608-4

今回紹介したローソク足の分析は短期取引に役立つ分析方法です。そしてハイロー取引など長期取引には不向きなので、このローソク足の分析をする際は必ず短期取引で取引をしましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)ではプラットフォームにエリアチャートが表示されていますが、エリアチャートでは分からない部分があります。そんな時に役立つのがローソク足などの分析方法。分析というと難しく感じますが、ローソク足のような分析ツールを使う事で面倒な情報を収集をする事もなく簡単に分析をする事が出来ます。

今回紹介したトレンドで購入する方法やローソク足の見方など初心者でも簡単に使用できる分析方法を【テクニカル分析を使わないバイナリー購入タイミング指南~ハイロー・60セカンズ編~ 】で詳しく記載してるので参考にして取引に役立てください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円