海外バイナリーオプション業者が撤退することってあるの?

投稿 : 2014年1月16日
パンくん

先生、ちょっと気になる噂を聞いたんですが、聞いてもらってもいいですか?

モメンタム・ブロンコ先生

気になる噂?何だい、パンくん。

パンくん

バイナリーオプションの会社が撤退したと聞いたんですが、今やってるところは大丈夫なんでしょうか?

モメンタム・ブロンコ先生

ああ、バイナリードットコム(Binary.com)のことだね。リニューアル前はBOM(ベットオンマーケッツ)というサイトだったけど。

パンくん

そうそう、そこです!
バイナリードットコムはどういう理由で撤退したんですか?それと、他の業者は大丈夫なんでしょうか?

モメンタム・ブロンコ先生

確かに利用者としては気になるところだよね。
わかった、安心して取引できるようにわかりやすく説明していくよ。

パンくん

何だかもう心配で心配で。。先生、お願いします!

モメンタム・ブロンコ先生

まず海外のバイナリーオプションは日本の規制には対応していないよね?

パンくん

取引時間が2時間以上とか、そういうのですか?

モメンタム・ブロンコ先生

そう、そういうの。
日本では取引時間が2時間以上になったり、口座開設の前に専門的な知識の有無を確かめる試験を受けないといけなくなったりしたけど、それは国内のバイナリーオプション業者に対してのみで、海外のは法律も違うし、そういう規制に準じる必要はなかったんだ。

パンくん

そうですね、だから前みたいな短期の取引をやりたい人は海外の業者を使うしかないんですよね。
僕もそれで海外バイナリーに移行しました。

モメンタム・ブロンコ先生

規制で海外に移った人は多いよね。
ただ、国内の規制に引っかからないということは、国民を守る法律も適用されないから金融庁は利用を薦めてはないんだよ。

パンくん

それはそうですよね。だけど、それは海外を使うんだし、僕は自己責任だと思ってやってます。
不安はあるけど、出金やサービスもちゃんとしてるところもあるし、騙されないために事前にいろいろ調べたり、先生に聞いたりしました!

モメンタム・ブロンコ先生

そうだね、使っている人たちは、自己責任を意識している人もしていない人も、そういうリスクをなるべく避けようと行動して取引している人がほとんどだと思う。

だけど、国としてはリスクの高いものにあまり手をだして欲しくないから、海外のバイナリーオプション業者に対して注意勧告を行ったりしているんだ。

パンくん

日本の規制にあわせた取引にしてくださいって感じなんでしょうか。

モメンタム・ブロンコ先生

さすがに内容まではわからないけど、おそらくそういうことだろうね。
それで、バイナリードットコムが撤退したって話しだけど、業者側が金融庁の通告に従った形になるんだ。

パンくん

そうなんですね、いくら海外でライセンスを取得していても日本では意味ないんですね。

モメンタム・ブロンコ先生

国が違えば法律も規則も違うからね。
でも撤退したと言っても、営業を停止したわけじゃなくて、日本語のサービスを停止しただけで、運営自体はやってるんだよ。

パンくん

じゃあ英語版だと取引できるんですか?

モメンタム・ブロンコ先生

たしかにそういう意味にも取れるね。ちょっと語弊があったけど、日本からは取引ができないよ。英語版で口座を開設したとしても、日本の口座に送金などできないから利益をあげても出金することができないんだ。

パンくん

15秒オプションとかで楽しそうな業者だったのに残念です。

モメンタム・ブロンコ先生

そうだね、一応バイナリードットコムは日本のマーケットは大事だから通告を受け止めてまた戻ってきます、と言っているけど、戻るには日本の規制に対応しないといけないから、前と同じような取引はできないだろうね。

パンくん

それだと僕にとっては本末転倒なんじゃないかなって感じがします。

モメンタム・ブロンコ先生

短期取引がやりたくて海外バイナリーを利用している人にとってはそうだよね。
ちなみに、他の業者が大丈夫かどうかってところだけど、パンくんも言ってた通り、自己責任で行う分には何ら問題はないよ。

パンくん

やっぱりそうなんですね。リスクが高いって言われても、トレンドや購入タイミングに気をつけたり、自分ルールでリスクを管理してれば利益はついてきますし。
それに、たくさん利益をあげてる人もいますもんね。僕はまだまだだけど・・・

モメンタム・ブロンコ先生

もし法律で、海外のサービスを受けたらダメっていうふうになると法的にアウトだけど、今はそういう法律もないからね。

パンくん

法律がないから大丈夫だよって、何だかダメな人の言い方みたいです(笑)

モメンタム・ブロンコ先生

そういうイメージはあるよね。でも海外旅行と同じで、行くのは結局自分自身が決めることなんだよ。
それをサポートするために、ここみたいなサイトがあるんだ。

パンくん

なるほど、わかりましたー!
ありがとうございます、先生!とりあえず、今のところは気にせず取引して良いってことですね!

モメンタム・ブロンコ先生

手っ取り早く言うとそういうこと。
バイナリーオプションで負けるリスクは国内も海外も同じだけど、入出金のリスクなどには気をつけるように。あとは熱くならないように勝てると思ったタイミングだけで取引をすること。

パンくん

はーい!気になってた不安要素も解消したし、ポチっとバイナってこようと思います!

モメンタム・ブロンコ先生

バイナってってそういう言葉あるの?
とにかく頑張ってね。


キプロス取引委員会(Sycec)の認可がおりた信頼できるバイナリーオプション業者 24option(24オプション)

24option(24オプション)

PRポイント

業界最大手の24option(24オプション)その理由は基本サービスの充実もありますが、システムが軽く、スリッページ(入札時と約定時のレートの差)がほとんどなく、また海外業者では唯一信託保全されていて初心者でも安心して利用できるというところにあります。安心して取引ができるというのは、どんな特別なサービスより特に優先して考えておきたい要素です。


初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,813,154円 225勝108敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円