2018年ファイブスターズマーケッツではGW取引可能!一儲けするぞ

投稿 : 2018年4月19日 更新 : 2020年5月22日
ファイブスターズマーケッツ ゴールデンウィーク

皆さんのお楽しみのゴールデンウィークがやってきますね。2018年は最大9日間のお休みですが、予定は決まってますか?

予定がない皆さん。落ち込むことはありません。ゴールデンウィークこそバイナリーオプションで一儲けするチャンスです。

と、いうことで今回はファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)のゴールデンウィークのサポート対応や取引や入出金は出来るのか?情報をまとめてみましたので参考にしてみてください。


ゴールデンウィーク中のサポート対応と取引について

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)のゴールデンウィーク中のサポート対応と取引については下記の内容通りです。

● サポート対応
4月28日(土)~5月6日(日)まで休業
● 取引について
5月1日(火)~5月2日(水)のみ取引可能。
4月28日(土)~4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)は取引が出ません。

ゴールデンウィーク中の入金・出金

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)のゴールデンウィーク中の入金・出金については下記の内容通りです。

● クレジットカード入金について
24時間いつでも入金可能
● 銀行振込入金について
5月1日(火)~5月2日(水)のみ入金可能。ただし入金反映までに2~3時間程度かかる場合があります。
● 出金について
サポートが休業しているためゴールデンウィーク中の出金はできません。ちなみに出金申請自体は出来ますが処理が連中明けとなるので注意しましょう。

入金に利用できる提携銀行のゴールデンウィークの営業時間もチェック

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)の入金に利用できる提携銀行のゴールデンウィークの営業時間もチェックしておくとスムーズに取引が出来ます。

● ジャパンネット銀行
ネットバングなどで24時間入金可能。ただし5月1日(火)と5月2日(水)は振り込み等の取引集中により手続きが遅くなる可能性が高いので、早めの入金がおすすめ。ただし他銀行からジャパンネット銀行宛に送金(入金)した場合当日付振込は4月28日(土)~4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)の間はご利用いただけません。
ジャパンネット銀行。ゴールデンウィークの営業時間のお知らせ

● 三井住友銀行

ネットバングなどで5月1日(火)~6日(日)まで入金可能。ただし4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)は窓口の営業がないため、他銀行からの入金の場合は翌営業日扱いになります。

● ゆうちょ銀行

5月1日(火)と2日(水)のみ可能。4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)は窓口の営業がないためネットバンクも含めて利用できません。
ゆうちょ銀行。ゴールデンウィークにおける各種サービスの取り扱いについて

ゴールデンウィークでも入金は出来るのですが、銀行側で込み合ったり、サポート側の入金の処理が遅いなどで取引が出来ないという可能性が高いので、ゴールデンウィーク前に入金を済ませておくとスムーズに取引ができるので早めの対応をしておきましょう。


ゴールデンウィーク期間中におすすめの勝てる取引方法

ゴールデンウィークにおすすめの勝てる取引方法は経済指標を利用した取引です。

日本では連休中ですが、海外はお休みではないので、普段通り経済指標発表後は為替が動きます。その動きに合わせて取引をするとバイナリーオプション初心者でも勝ちやすいでしょう。

とくに1日に発表があるアメリカ・ISM製造業景気指数や2日に発表がある アメリカ・ADP雇用者数や4日に発表があるアメリカ・雇用統計は為替が大きく動くので経済指標発表の変動を利用して取引をすると一儲け出来ますよ。

ゴールデンウィーク(4月30日~5月6日)注目経済指標と為替を予想してみたでゴールデンウィーク(GW)に発表されるおすすめの経済指標と為替予想をしてるので参考にして取引に役立てみてください。

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

最低取引額が500円なので、お試し感覚で取引が可能!そしてシグナルツールのオートチャーティストも搭載されているので初心者に得におすすめ!

ファイブスターズマーケッツ業者画像
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
10,000円 500円 約1.7倍 23通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短2時間

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,805,154円 223勝107敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円