12日(水)イエレン議長の証言が為替に与える影響と勝てる取引

投稿 : 2017年7月10日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~今週の12日にイエレン議長の証言があるという情報を掴みましたが、この証言って何の話をしたりするんですか?

ざっくりいうと利上げについて今後の進め具合とかイエレン議長の考えとかを披露する場。だからイエレン議長の証言が為替に与える影響は大きいと言える。

12日にあるイエレン議長の証言とは?

まず、今週の12日(水)にあるイエレン議長の証言とは何かについてまずは話をしよう。

このイエレン議長の証言は金融政策に関する半期に一度行われるもので、7月12日午前10時(日本時間12日の午後11時)にあるんだよ。


まぁお堅い感じがするかもしれないけど、この場でイエレン議長の考えも含めて連邦準備制度理事会(FRB)側の利上げについてどう考えているのかも分かるし、注目したいイベントだね。

12日のイエレン議長の証言でどんな話をするのか?

じゃあこの証言でイエレン議長はどんな話をするかは明確に発表されていないからこんな事を話するんじゃないかなをまとめてみたよ。

  • 今後の金融政策と利上げの時期
  • 米経済の見通し
  • 6月に発表したFRBの資産規模縮小について
  • 金融規制緩和

大まかにいうと最初にも説明したけど、利上げについてどうするのかとか、6月に発表したFRBの資産規模縮小について話があると予想されている。

イエレン議長の証言が為替に与える影響

じゃあ気になる、このイエレン議長の証言が為替に与える影響だけど、話の内容次第では為替を大きく動かすような結果になるだろう。

ポイントとしては『今後の金融政策と利上げの時期』と『FRBの資産規模縮小について』が重要。

例えば次の利上げの時期としては9月が有力とされている。もし9月の利上げについて匂わせるような発言があればドルが買われてUSD/JPYならHIGHになりやすい。

逆に利上げの時期は曖昧、FRBの資産規模縮小についても明確に発表がない場合は、ドル売りが進んでUSD/JPYならLOWになりやすいだろう。

まぁ今の時点でいえる事は、7月7日(金)に発表された米雇用統計の結果が良かった事もあり、連邦準備理事会(FRB)が年内3度目の利上げに踏み切り、保有資産の縮小計画を9月に公表する可能性が高くなった。


と、いう事で12日にあるイエレン議長の証言でも具体的な話があると期待されるから、ドルが買われてUSD/JPYならHIGHになると先生は思うよ。

為替が動くタイミングとおすすめの取引方法

じゃあいつ為替が動くのかというと、イエレン議長の証言は日本時間12日の午後11時に行われる予定だから、午後11時以降だね。

リアルタイムで情報が出るとおもうし、午後11時~深夜0時すぎくらいには情報がアップされると思うし、そのあたりを狙って取引をするといいかも。

ちなみにおすすめの取引方法は短期取引。とくにハイローオーストラリアでは最短30秒から取引が出来るし、為替が動くタイミングを狙って取引をすると利益になるかも!

ハイローオーストラリアのTurboスプレッドは短期取引でもペイアウト2倍で利益が多いし、すぐに結果が出るのがおすすめポイント。

ハイローオーストラリアのTurboスプレッドについてはTurboスプレッドの基本情報と勝てるおすすめの取引方法で紹介してるから参考にして取引に役立てたまえ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度              4.2

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円