7日(金)の米雇用統計でドル買いが進む!!勝つチャンス到来

投稿 : 2017年7月5日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~今週の7日は米雇用統計の発表がありますが、今回の雇用統計は前回のように結果が悪くてLOWになったりしますか?それとも非農業部門雇用者数が上昇したりするのかな~。

そうだね。じゃあ今日は7月7日(金)の米雇用統計について為替がどう動くか予想してみようか。

米雇用統計とは何か?

まず基礎的な事として、米雇用統計とは何か?という話だけど、米・非農業部門雇用者数と米・失業率の結果を総合した名称として米雇用統計と呼ばれる経済指標の事。

まぁ~2016年後半から完全雇用の5%以下の失業率だから、今、米雇用統計で注目されているのは米・非農業部門雇用者数

この米・非農業部門雇用者数の数字が悪ければドルが売られるし、数字が良ければドルが買われるという仕組みになってるから結果発表を確認する時は米・非農業部門雇用者数の変化をまずみよう。


そして失業率を参考程度に確認して動きを予想すると的中率も上がると思うよ。

前回のデーターをチェックして為替変動を確認

じゃあ前回の米雇用統計発表後の動きを確認してみよう。

上記の画像は6月2日(金)21:30に発表された米・非農業部門雇用者数 / 米・失業率(米雇用統計)の動きだけど、予想や前回の値よりも米・非農業部門雇用者数が下回ったため急激に下降したよ。


パンくんも米雇用統計発表後のドル売りを狙って20,000円の利益獲得でハイローオーストラリアを利用して取引検証したから分かったと思うけど、こんなに結果が為替変動に影響を及ぼす経済指標はないし、利益を出すための米雇用統計は狙い目と言えるだろう。

7月7日(金)の米雇用統計ではドル買いが進むかも

じゃあ今回の7月7日(金)の21:30に発表される米雇用統計の発表後にはどんな動きをするか予想してみよう。

まず先生の予想としては前回は結果が悪く米雇用統計の発表後にドル売りがありLOWになったけど、今回は米・非農業部門雇用者数が回復して、ドル買い(USD/JPYならHIGH)が進むと思っている。


どうしてかというと直近の経済指標発表として6月29日(木)に発表された米・四半期個人消費(確報値)の数字が良かった事でドル買い(USD/JPYではHIGH)があった事で景気回復の兆しがあるかなという事で7月7日(金)21時30分発表される米雇用統計の発表後はHIGHになるかなーと先生は予想したんだ。

米雇用統計発表後におすすめの取引は短期取引

と、あくまでも先生の個人的な予想でドル買い(USD/JPYならHIGH)が進むと予想したけど、結果が出ないとどちらに動くかはなんとも言えない。

ただ米雇用統計くらい影響力がある経済指標発表後は為替が動くから取引のチャンス。とくに短期取引がおすすめ。

その中でもハイローオーストラリアのTurboスプレッドは短期取引でもペイアウト2倍で利益が多いし、すぐに結果が出るのがおすすめポイント。

ハイローオーストラリアのTurboスプレッドについてはTurboスプレッドの基本情報と勝てるおすすめの取引方法で紹介してるから参考にして取引に役立てたまえ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度              4.2

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円