2017年ギリシャ危機って何?為替にどんな影響を与えるの?

投稿 : 2017年7月12日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~巷では2017年ギリシャ危機が再びという噂がありますが、そもそもギリシャ危機って何んですか?為替にどんな影響を与えるのか知りたいです。

うん。じゃあ今日はギリシャ危機とは何か?ギリシャ危機が与える為替の影響について話をしよう。

ギリシャ危機とは何か?

ギリシャ危機とは何か?
さかのぼる事2009年10月。ギリシャでは政権交代があったんだけどこの時に財政赤字が公表数字よりも大幅に膨らむことを明かした事から次々と明らかになる一連の経済危機の事。

ギリシャ危機を招いた理由はたくさんあるけど、ギリシャは過剰な公的サービスを提供していた事が上げられる。

● ギリシャ危機を招いた過剰な公的サービス
病院の診察料が無料』『大学の学費が無料』『公的年金は現役賃金の95%を保証

こんな手厚いサービスを受けられたら幸せだよね。

そしてギリシャがEUに加盟するために『借金が沢山ある』のに経済的に潤っているように嘘で塗り固めた事も原因の1つにあり、EU加盟後どうしようもなくなったという悲しい出来事さ。

まぁ嘘をついたとしてもEUの一員だから国際通貨基金(IMF)やEUはギリシャに融資支援をしてギリシャ危機を改善するために力になったのさ。そのおかげで、なんとかギリシャは持ちこたえたという感じ。

どうして2017年に再びギリシャ危機になりそうなのか?

じゃあどうして2017年に再びギリシャ危機になりそうなのか?ってことだけど、国際通貨基金(IMF)やEUもギリシャのために力にはなってくれた。ただ主張の違いで、IMFとEUとギリシャの中で対立が起きてるんだ。

● IMFの主張
ギリシャには緊縮財政対策、EUには債務削減を要請
● EUの主張
債務削減は受け入れられないがIMFが協力することは問題ない<
● ギリシャの主張
難民問題まで起きた事で、財政緊縮は限界に近づいているからどうしようもない

と、いう感じでそれぞれの主張があり、支援が上手くいっていない状況が続いていた。そんな中、ギリシャ国債の最初の返済が2017年7月に来るからなのさ。

正確の日時が分からないけど、7月17日か20日が有力視されている。つまりあと1週間程度でギリシャ危機が再び到来するかもしれないのさ。

ギリシャ危機が為替に与える影響とは?

そしてパンくんが気になっていたギリシャ危機が為替にどんな影響を与えるかだけど、まず考えられるシナリオは2つ。

・IMFとEUの協力のもとギリシャ国債の最初の返済を無事完了させる ⇒ ギリシャの通貨であるEUR(ユーロ)が一時的に買われてEUR/JPYなら上昇しHIGHになる。
・IMFとEUの協力が及ばずギリシャ国債の最初の返済が出来ない ⇒ ギリシャの通貨であるEUR(ユーロ)が売られてEUR/JPYなら急激に下降しLowになる。

まぁどちらにしてもギリシャへの信頼が薄れている以上ユーロが買われ続けることはないし、2017年のギリシャ危機ではユーロは売られると思っていいよ。

為替が動く時はハイローオーストラリアがおすすめ

じゃあこの2017年のギリシャ危機が与える影響を利用して取引をするとしたら短期取引がおすすめ。とくにハイローオーストラリアでは最短30秒から取引が出来るし、為替が動くタイミングを狙って取引をすると利益になるかも!

ハイローオーストラリアのTurboスプレッドは短期取引でもペイアウト2倍で利益が多いし、すぐに結果が出るのがおすすめポイント。

ハイローオーストラリアのTurboスプレッドについてはTurboスプレッドの基本情報と勝てるおすすめの取引方法で紹介してるから参考にして取引に役立てたまえ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円