ザオプションが本気を出した!インジケーター導入で分析しやすいプラットフォーム誕生

投稿 : 2019年10月8日 更新 : 2020年5月22日
ザオプション

ザオプションがインジケーター導入の新プラットフォームを発表

ザオプション

みなさんはもう利用されましたか?ザオプションの新プラットフォームが2019年10月7日(月)より導入されています。

見た目も変わり、新機能であるインジケーターの導入があるなど嬉しい限りですね。

そこで今回は旧プラットフォームと新プラットフォームの違い、新プラットフォームの魅力をお伝えいたします。


旧プラットフォームと新プラットフォームの違いは?

【旧プラットフォーム】

ザオプション 旧プラットフォーム

【新プラットフォーム】

ザオプション 旧プラットフォーム
パンくん
新プラットフォームではチャートが大きく表示され、新しくインジケーター(分析ツール)が追加された事で分析しながら取引出来るし、チャートの種類や銘柄コードも追加されて取引しやすくなったね。

新機能「インジケーター」

ザオプション 新プラットフォーム インジケーター

インジケーターはチャート画面の左上にあります。

ザオプション 新プラットフォーム インジケーター

・単純移動平均線(SMA)
・ボリンジャーバンド

上記の2つの分析ツールが利用できるので、用途合わせて利用されてみてください。

ちなみに単純移動平均線(SMA)とボリンジャーバンドを同時に表示させる事も出来ます。そしてインジケーターを非表示にしたい時は「全てクリア」をクリックすると消えます。


単純移動平均線(SMA)

ザオプション 新プラットフォーム インジケーター

「インジケーターの追加」→「単純移動平均線(SMA)」をクリックすると上記の画像のように自動的に単純移動平均線が表示されます。

期間・色・ラインの太さを変更する事が出来ます。とくに期間にこだわりが無ければデフォルトのままで大丈夫です。

ココがポイント

移動平均線は支持線(サポートライン)と抵抗線(レジスタンスライン)を引いて、反発するタイミングを見たり、期間が違う2本のラインが交わった瞬間に順張りで購入するのに役立つ分析ですが、ザオプションでは1本しか平均移動線を表示できません。そのためトレンド(上昇又は下降してるのか)を判断する程度の分析に利用しましょう。


ボリンジャーバンド

ザオプション 新プラットフォーム インジケーター

「インジケーターの追加」→「ボリンジャーバンド」をクリックすると上記の画像のように自動的にボリンジャーバンドが表示されます。

期間・色・ラインのなどを変更する事が出来ます。とくに期間にこだわりが無ければデフォルトのままで大丈夫です。

ザオプション 新プラットフォーム インジケーター

※黒丸がボリンジャーバンドを利用して逆張りで購入するタイミング

ココがポイント

ボリンジャーバンドはエリアチャート又はラインチャートがボリンジャーバンドにぶつかったタイミングで逆張りで購入するのに役立つ分析方法です。購入タイミングが分かりやすいのでバイナリーオプション初心者でも利用しやすい分析ツールです。


新機能「チャートの種類」

新機能としてチャートの種類を選べるようになりました。

ザオプション 新プラットフォーム チャート種類

「チャートの種類」→「エリア」または「ライン」を選択すれば表示されます。

デフォルトではエリアチャートが表示されます。

ザオプション 新プラットフォーム チャート種類

ちなみにラインチャートはこんな感じです。好きなチャートの種類で取引をされてください。


新機能「銘柄コード」

ザオプション 新プラットフォーム 銘柄コード

新機能として銘柄を検索出来るようになりました。

例えば上記の画像のように「銘柄コード」の欄に「JPY」と記入すると円関連の銘柄が出るので、希望の銘柄を見つけやすいですよね。

個人的に銘柄狙いで取引をするのでとてもうれしい機能です。


2019年10月7日~11日の期間限定で30秒取引のペイアウト率UP

ザオプション ハッピーウォークキャンペーン

「新プラットフォーム」キャンペーンを開催いたします。人気の3銘柄を期間限定で30秒取引のペイアウト率がアップします。

キャンペーン期間2019年10月7日(月)~2019年10月11日(金)
対象取引短期取引 30秒
銘柄USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD
ペイアウト率96%

ザオプションでは30秒取引では通常83%ですが、2019年10月7日(月)~2019年10月11日(金)までペイアウト96%になるのでお得感満載。

ぜひこの機会にご利用ください。

ザオプション(theoption)

最大2倍のペイアウトでハイリターンが期待出来る事や最低入金額5,000円と低予算で取引が出来るなどバイナリーオプション初心者におすすめの業者。

ザオプションの業者画像
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2倍14通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
入金方法と同じ5,000円なし最短3日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円