円高って続くの?利上げや金融政策はしないのかな?

投稿 : 2016年4月8日 更新 : 2020年5月25日
qa-main

先生~円高の勢いが止まりません。もしかしてずっと円高が続くのでしょうか?

そうだね。今のところはこのまま円高状態が続くと思っていたほうがいいかな。じゃあ今日は円高がいつまで続くのかそして金融政策や米利上げについても含めて勉強しようか。

そもそも円高だと得する事損する事

そもそも円高になっている事に対して世の中の人が敏感になっているかたというと得に日本にいる限り得に困った事はない。輸入ものが安く手に入るし、ただし、輸出しているものなどは貰えるはずの利益が少なるから大打撃だね。

そりゃ円高だから海外旅行とか行くのにお得だし、得する事も沢山あるけどさっきも説明したけど輸出系の仕事の人はピンチになるから円高すぎると政府としては困っちゃうんだよね。これは円安の時も同じだけど。

円高の理由はドルへの不信が続く事が原因

そもそもどうしてこんなに円高が進んだかというと米国つまりアメリカの経済状態の不信が原因。

check-kiji今いち信用が出来ない米国(ドル)よりも経済的に安定して得にテロとかの心配もない安全な日本(円)の通貨を買った方がお得だと思う人が多くなった事が理由だよ。

そして最初に話をした米国(アメリカ)の利上げの話をしよう。

利上げとは
各国中央銀行が政策金利を引き上げることで簡単に言えばお金を貸すときの利子を高くする事。利子が高くなると悪いイメージがあるけど今、利子が低い事で簡単にお金を借りる事が出来る現状を打破して経済のバランスをよくしドルの価値を上げるために大切な対策。

今はアメリカへの信頼が失われている事でドルを売る事でドルの価値が下がっている状態だから、お金が回るように利上げをする事でアメリカ的にはドルの信頼の回復を図りたいのさ。

それでアメリカ的も4月ごろに利上げするんじゃないのかなって言われていたけど、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が3月29日の講演で「金融政策の正常化は用心深く進めるのが適切だ」と発言しちゃったから最有力候補だった4月26・27日のFOMC(米金融政策決定会合)での利上げは絶望的だね。

と、いう事は円安になる要素がないから、このまま円高状態かなって思う理由の1つ。

ただ6月頃には利上げをするのではと言われてからこれ以上急激に下がる事はないと思うけど・・・。

日本としても円高をどうにかしたいが金融緩和に消極的

日本としてもさっきも言ったけど、経済のバランスをとるために円高過ぎるこの状況をどうにかしたいと模索してるんだ。それで有力なのが金融政策。

金融政策とは
日本銀行が利子率を変えることによって、世の中に出回るお金の量を調節して物価の安定をを取る事で経済の動きを調整する政策の事。

ただ日銀が1月末にマイナス金利を導入した時に、国民や経済界から不満の声がかなり出たし、しばらくは日銀も追加暖和に動きずらい状態にいるから、日本側からもどうしようもない状態にいるんだ。

その事がこのまま円高状態が続くと思う2つ目の理由。

ただ流石に今円高が進み過ぎているから近々何かの動きがあるかもね。もし動きがあったらドルが買われる状態になって今ドル/円が下降気味なのが上昇するかもしれないし、こういう変化するときにバイナリーオプションで取引をすると利益を出しやすいから狙い目だよ。

まぁ何か投じなくても円高状態にはからないし、円高の勢いが止まらない事も事実だしどちらにしても今ドル/円が狙い目の銘柄だから、どの銘柄で取引しようとかバイナリーオプション初めてで利益が出るか心配って人は迷わずドル/円で取引をすればいい。

まぁ円高とか難しい事かもしれないけど、今ドル/円が動くというふうに認識すれば問題ないと思うし、バイナリーオプションを初めてみようかな~とか思ってる人がいるなら今がバイナリーオブションを始めるチャンスだよ。

得に初心者に人気NO.1業者のハイローオーストラリア(Highlow-Australia)では取引方法が簡単でしかも予想が当たった時の利益が他の業者よりも多い事でとても評判が高いんだ。もしどの業者で取引をすればいいのか悩んでるならハイローオーストラリア(Highlow-Australia)で取引をすると損はしないと思う。しかも初回入金額が5,000円からってお手軽で始めやすいしね。とてもおすすめの業者だよ。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額最低取引額ペイアウト通貨数
5,000円1,000円最大2.30倍21通貨
出金方法最低出金額出金条件出金反映日数
銀行振込10,000円なし最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額最低取引額
5,000円1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額最低取引額
10,000円500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益勝敗
0円0勝0敗(勝率0%)
最低入金額最低取引額
5,000円500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額最低取引額
20,000円200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額最低取引額
20,000円500円