ペイアウト2倍で選ぶならハイローオーストラリア?Yバイナリー?

投稿 : 2015年11月12日 更新 : 2016年12月21日
qa-main

先生~ペイアウト2倍(100%)の業者と言えばハイローオーストラリアとYバイナリーが有名ですが、どちらが初心者向きの業者なんですか?

うーん難しい質問だね。どちらの業者も魅力的だし、じゃ~2業者の特徴や違いなど比較してどちらが初心者向きか話をしてみようか。

まずバイナリーオプションでは同じ投資額で同じように勝ったとしてもペイアウト率によって受け取れる利益が違うんだ。だからバイナリーオプション初心者が業者を選ぶ上で重視してほしいのがペイアウトの高さ。

このペイアウト率がハイローオーストラリア(Highlow-Australia)とYバイナリー(Ybinary)はペイアウトが2倍(100%)と高倍率の業者なんだけどハイローオーストラリア(Highlow-Australia)とYバイナリー(Ybinary)では判定のルールが違うからちゃんと理解して取引をしなければいけない。

▶開催型と購入型では判定ルールが全く異なるので注意!!

海外バイナリーオプション業者では主に購入型と開催型を利用して取引をするんだけどまず購入型の説明からするね。

highlow-payout_1

購入型というのは簡単にいうと自分が購入したタイミングから1分後とか5分後の値がHIGHかLOWになるか予想する取引方法でハイローオーストラリア(Highlow-Australia)は購入型。

Ybinary-pay2

開催型というのは簡単にいうと終了時間が指定してあってその時間内にHIGHになるかLOWになるか予想して取引する方法でYバイナリー(Ybinary)は開催型なんだ。

▶ハイローオーストラリアとYバイナリーでは取引時間も違う

購入型と開催型の違いを説明したけど、ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)とYバイナリー(Ybinary)では取引時間も違うんだ。

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)では購入型だから購入した時間から1分とか3分とか好きタイミングで購入して時間が経過するまで待つスタイル。

その一方でYバイナリー(Ybinary)は購入型だから決まった時間内で購入できるから最大10分程度の取引になる事もあれば最短5分取引になる事もある。

そしてどちらともに共通するのはスプレッド差だ。簡単にいうとペイアウトが高い分例えば±0.5程度のハンデが付くみたいなものかな。

正直どちらの方法が取引しやすいかは人それぞれだからなんとも言えないし、相場に動きがある時はどちらかというとハイローオーストラリア(Highlow-Australia)のような購入型が初心者でも利益を出しやすいと言える。

ただ、さっきも説明したようにスフレッド差があるから、相場に動きがない時は損する確率が高くなる。

ちなみにYバイナリー(Ybinary)の購入型は動きがある時も利益を出しやすいけど、ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)と比べて取引時間が長い事でスプレッド差があるため予測が難しい事もある。

ただYバイナリー(Ybinary)の購入型の魅力は相場にあまり動きが無くても新しい購入時間範囲が出るタイミングや購入締め切りになると今までと違う相場の動きになる事がある。

これは利益獲得のために売り買いがあるため一時的に相場が動くからこういうときに逆張りで購入すると利益になるという法則があるんだな。※先生の独断と偏見による法則

この取引についてはYバイナリーの100%ペイアウト取引で勝つコツを教えてでも紹介したけど、わりと使える方法だし、初心者におすすめだよ。

▶使い方や状況次第でどちらとも初心者向きの業者と言える

上記でも言ったけどどちらの方法が取引しやすいかは人それぞれだから断定は出来ないな~。ただ短期取引でペイアウト2倍がいいーって人はハイローオーストラリア(Highlow-Australia)がおすすめ。

5分以上の取引が必要だけど相場の動きをあまり気にしないで法則に従って地道に利益を上げたいならYバイナリー(Ybinary)がおすすめ。

ただどちらも動きがない時は損する可能性があったり、少し取引時間が長いなどマイナスな部分もあるから自分の取引スタイルに合わせて取引をするのがいちばんかな。

ちなみにハイローオーストラリア(Highlow-Australia)もYバイナリー(Ybinary)も低予算で取引が出来るし、そういう面でもどちらとも初心者向きの業者と言えるかな。

と、まぁあくまでもこれは先生の意見だからデモ取引とかで体験してみて自分はどっちの取引の方が合うか見極めて取引する業者を選ぶといいよ。

▶今回紹介した業者

短期取引でペイアウト率が高いおすすめ業者

ハイローオーストラリア

●ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

ペイアウト率は驚愕の2倍で出金条件はなし。最低入金額が5,000円・最低取引額は1,000円と少額投資が出来る事で人気を集めてます。入出金処理も速くすぐ取引を始めたい・すぐ出金したいというわがままを叶えてくれる初心者向きの業者です。

相場の動きを気にしないで狙い目で利益を上げるのにおすすめの業者

Yバイナリー(ybinary)

●Yバイナリー(ybinary)

ペイアウト2倍で出金拒否もなく信頼度が高くボーナス率も100%と多くの資金からスタートすることが可能。独自のシグナルツールの取引アラートを使う事で分析する事なく取引チャンスなども分かるので初心者向きの業者と言えるでしょう。


初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,805,154円 223勝107敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円