パンくんが実際にハイローオーストラリア(Highlow-Australia)のスプレッドOn Demandで投資してみた

パンくん

お元気ですか?先生。

モメンタム・ブロンコ先生

久々の登場だね。先生は二日酔いが酷くて元気じゃないな。

パンくん

お酒の飲み過ぎは良くないですよ!

モメンタム・ブロンコ先生

肝に銘じる。

パンくん

ところで先生、僕は最近話題になっているハイローオーストラリア(Highlow-Australia)のスプレッドOn Demandを実際に体験してみました。

モメンタム・ブロンコ先生

スプレッドOn Demandって短期取引でペイアウト2倍の取引だね?

パンくん

そうです。スプレッドOn Demandは利用出来る時間帯が12時から深夜0時までと時間の制限がありますが、短期取引でペイアウト2倍は他の業者に無かったので人気を集めている理由だと思います。

モメンタム・ブロンコ先生

それで利益は出たかい?

パンくん

まぁまぁ慌てないでください。僕は低コストで取引をしたいタイプなので、取引額はハイローオーストラリア(Highlow-Australia)の最低取引額である1,000円で9回取引をしました。つまり9,000円の投資です。

モメンタム・ブロンコ先生

うん。

パンくん

早く結果が知りたいので取引時間は1分。ペイアウト率は2倍です。で、結果がこれです。