取引に慣れてきたらテクニカル分析をしましょう~ローソク足の種類編~

投稿 : 2014年11月13日 更新 : 2018年4月23日

まずローソク足の種類を覚えよう

バイナリーオプションではチャートの動きでこの先、HIGH(上がる)かLOW(下がる)かを判断します。その主な判断方法が過去の値動きをベースして今後の値動きを予想する方法です。これをテクニカル分析です。その中でもベーシックなチャートがローソク足です。


ローソク足の種類は数が多く毛嫌いされがちですが、それぞれに意味があり購入のタイミングや購入を辞めた方がいいなどのサインを示しているので、覚えておくと便利です。


ただ先ほども言いましたが、ローソク足の種類は多く全てを覚えるのは難しいので最低これだけは覚えておくと役立つというローソク足を紹介します。


INSEN-YOUSEN

上記がローソク足の画像です。ローソク足は始値・終値・安値・高値のデーターを元に作られています。上記のようにヒゲと呼ばれる線が付いていたり、胴(実体)だけのものなど色々な形のローソク足が存在しています。

陽線

陽の丸坊主 陽の寄り付き坊主 陽の大引け坊主 コマ(陽線) カラカサ(陽線) konkati tonbo

・陽の丸坊主

上ヒゲも下ヒゲも全くない太陽線。この形が出た時は購入のチャンス!!始値でも終値でも買われ続けている状態で、今人気が集まっているのでこの後も買われる傾向が強い事を示していて購入のチャンスです。

・陽の寄り付き坊主

上ヒゲはあるけど下ヒゲがない太陽線です。高値に挑みましたが調整が入り高値を下回った状態。下ヒゲがないのは始値よりも買われ続けた事を示しているので買い勢力は強いです。

・陽の大引け坊主

下ヒゲはあるけど、上ヒゲがない太陽線。陽の丸坊主と同じようにこの後も買い勢力が強いと予想されるので購入のチャンスです。これは始まった時は安値に方向に動いていたけど、終値では買われ続けた事を示しています。

・コマ(陽の極線)【別名 悩み気味】

胴も上ヒゲも下ヒゲも短い小陽線。買いも売りも保っている状態でプラス方向に向かってると言えます。ただ若干相場に迷いがある状態を示しているので、少し様子をみた方が無難です。

・カラカサ(陽線)

ヒゲが長く胴が短く上ヒゲがない陽線。カクカクとなり少し下降してきた状態でこの形が出てきたら上昇トレンドに変換された可能性が大。転換期を狙って逆張りをしたい所ですが、カラカサは首吊り線とも言われる形で上昇すると考え買った場合高値掴みになりがちで損失を被る可能性があるので注意。

・トンカチ(陽線)

胴が短く上ヒゲがなく下ヒゲが長い陽線。上昇トレンドでこの形が現れたら今後下降トレンドに変換された可能性が高い。

・寄引同時線

十字を描いたローソク足のこと。終値が最終的に始値と同じ値で終わった時にこの形が出ます。これは買い手と売れ手が迷ってる状態なので、この形が出た後は今までの方向が変換する可能性が高くなります。陽線の欄に記載していますが、寄引同時線が現れたら上昇トレンドなら下降へ、下降トレンドなら上昇になる可能性があると言えます。

陰線

陰の丸坊主 陰の大引け坊主 コマ(陰線) カラカサ(陰線) tonkati-in

・陰の丸坊主

上ヒゲも下ヒゲも全くない大陰線。陽の丸坊主同様この形が出た時は購入のチャンス!!始値でも終値でも売られ続けている状態で、この後も売られる傾向が強い事を示していています。長期の取引には不向きですが、短期で取引をする場合はこのまま下降トレンドになるので、購入のチャンスです。

・陰の大引け坊主

胴部分は長いですが、下ヒゲがなく上ヒゲが長い大陰線。この形が天井圏で現れたら要注意。寄り付き(始め)では大きく買われましたが、売りに押したままその日の安値で終わった事を表しています。

・コマ(陰の極線)【別名 悩み気味】

胴も上ヒゲも下ヒゲも短い小陰線。これは相場の迷いを示していて若干売りトレンドです。

・カラカサ(陰線)

上ヒゲがなく下ヒゲが長い陰線。この状態で下降トレンドが出ていたら今後上昇トレンドに変換する可能性が高いと考えられます。

・トンカチ(陰線)

胴が短く上ヒゲが長く下ヒゲがない陰線。上昇トレンドの時にこの状態が出ていたら今後下降トレンドに変換される可能性が高い。

簡単なローソク足の分析方法

ここで紹介するローソク足を使った分析方法は短期取引にしか通用しない分析方法ですが、初心者でも簡単に分析が出来るので覚えておくといいでしょう。

rousokuashi

こちらは1分足のローソク足で表示させたものです。このローソク足を右から10本数えてその10本の陽線と陰線の割合を調べる方法です。大体相場の動きはトレンドが出ていれば10分間の間に陽線または陰線のどちらかが多く表示されます。これもトレンドに従って購入するという意味合いを持っていて10本のローソク足を調べてHIGHかLOWのどちらで購入するかを判断します。


上記の場合は陽線(赤色)が7本、陰線(青色)が3本表示されています。陽線は値上がりしてるという表示なので、HIGHになると予測出来ます。


この割合は9:1、8:2のように割合の差が多く出てるほど信頼度が高いです。しかし最初に言いましたが、これは短期取引にしか通用しない分析方法です。そして値動きが激しい時などは予想外の動きをするので、確実に当たるとは断言出来ませんが勘で購入するよりは的中率が上がるので覚えておくといいでしょう。

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア

総合満足度 4.5

損益 勝敗
1,692,954円 205勝103敗(勝率66.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度              4.2

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円