2018年のゴールデンウィーク中もオプションビットは絶賛営業中!

投稿 : 2018年4月24日 更新 : 2020年5月22日
オプションビット ゴールデンウィーク

皆さんのお楽しみのゴールデンウィークがやってきますね。2018年は最大9日間のお休みですが、予定は決まってますか?

予定がない皆さん。落ち込むことはありません。ゴールデンウィークこそバイナリーオプションで一儲けするチャンスです。

と、いうことで今回はオプションビット(OPTION BIT)のゴールデンウィークのサポート対応や取引や入出金は出来るのか?初心者でも勝てる取引方法は?の情報をまとめてみましたので参考にしてみてください。


ゴールデンウィーク中のサポート対応と取引について

オプションビット(OPTION BIT)のゴールデンウィーク中のサポート対応と取引については下記の内容通りです。

● サポート対応
4月30日(月)~5月4日(金)は対応。
4月28日(土)~4月29日(日)、5月5日(土)~5月6日(日)は休業日のため対応はできません。
● 取引について
4月30日(月)~5月4日(金)は取引可能。
4月28日(土)~4月29日(日)、5月5日(土)~5月6日(日)は取引できません。

ゴールデンウィーク中の入金・出金

オプションビット(OPTION BIT)のゴールデンウィーク中の入金・出金については下記の内容通りです。

● クレジットカード入金について
クレジット・デビットカードおよびプリペイドカードは24時間いつでも入金可能
● 出金について
出金可能です。

ゴールデンウィークでもクレジットカードなどによる入金はできますが、クレジットカードがきれないなどのトラブルを回避するためにゴールデンウィーク前に入金を済ませておくとスムーズに取引ができるので早めの対応をしておきましょう。


ゴールデンウィーク期間中におすすめの勝てる取引方法

ゴールデンウィークにおすすめの勝てる取引方法は経済指標を利用した取引です。

日本では連休中ですが、海外はお休みではないので、普段通り経済指標発表後は為替が動きます。その動きに合わせて取引をするとバイナリーオプション初心者でも勝ちやすいでしょう。

とくに1日に発表があるアメリカ・ISM製造業景気指数や2日に発表がある アメリカ・ADP雇用者数や4日に発表があるアメリカ・雇用統計は為替が大きく動くので経済指標発表の変動を利用して取引をすると一儲け出来ますよ。

ゴールデンウィーク(4月30日~5月6日)注目経済指標と為替を予想してみたでゴールデンウィーク(GW)に発表されるおすすめの経済指標と為替予想をしてるので参考にして取引に役立てみてください。


初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円