ソニックオプションのレンジを利用し経済指標狙いで10,200円獲得

投稿 : 2018年7月4日 更新 : 2020年5月22日

はい。やってまいりました。パンくんのバイナリーオプション初心者でも利益が出せるのかのコーナー!

今回はソニックオプション(SONIC OPTION)を利用して経済指標発表後の変動狙いで取引をした内容をご紹介します。

個人的に経済指標発表後は為替が動くで、狙い目だなーと実感しているので、勝てないよーとか悩んでる方やバイナリーオプション初心者に是非真似して欲しい取引する時の裏技ですよ。


今回利用した経済指標と選んだ理由。そして勝てるのか?

7月4日の経済指標カレンダー

今回取引に選んだは7月4日(水)17時30分に発表された英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数)です。選んだ理由としては前回発表値と今回の市場予想が出ていたからです。

これは経済指標あるあるなのですが・・・。

[経済指標あるある]
・前回よりも市場予想がいい結果の場合その国の通貨が買われる傾向がある
└ つまり今回の場合はUSD/JPYでHIGHになる可能性が高い

・前回よりも市場予想が悪い結果の場合その国の通貨が売られる傾向がある
└ つまり今回の場合はUSD/JPYでLOWになる可能性が高い

と、いう法則があります。そのため前回発表値と今回の市場予想が出ている経済指標は狙いやすく、そしてトレーダーが経済指標発表後に取引をする傾向があるので為替が動きやすくなるため、この為替変動を狙って取引をする裏技を個人的に好んでしております。

まぁ注目度は低いですが、そういう経済指標ほど発表後の動きがシンプルで分かりやすいので、取引するのにおすすめ。

そして英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数)を利用した取引で勝てるのか?それは神のみぞ知る事ですが、ユーロの経済指標後はわりと為替が動くので、狙い目かなーと思います。


つべこぺ言わず実際に取引をした内容を全て隠さず見せます

7月4日(水) 英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数)

時間 前回 市場予想 発表後の為替予想
17:30 54.0 54.0 GBP/JPYでHIGH

今回の英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数)では市場予想が前回と同じ54.0ですが、好況の目安である50よりもいい数字が出ると予想されているためGBP/JPYでHIGHになるとよみ取引をしてみました。

ではここからは実際に取引をした結果を隠さずすべて紹介します。

7月4日 英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数) ソニックオプションで取引検証

上記で説明したように今回GBP/JPYでHIGHになる可能性が高いので、経済指標発表後すぐに取引を行う予定でした。

しかしパソコンの調子が悪く再起動していたら経済指標発表の17時30分を過ぎるというハプニングがありましたが、17時34分頃から取引開始。

今回ソニックオプション(SONIC OPTION)のレンジ取引を利用して1分取引をしましたが、取引開始30秒頃にフリーズ。画面がまったく動かないというトラブルにまた合い、仕方ないのでブラウザーを更新したらすでに取引終了。

本当についてないですよ。そのため途中の取引内容を画像に取れず。

7月4日 英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数) ソニックオプションで取引検証

まぁ取引終了した後の画面は取れたので問題ないのですがね。と、よく見てください。HITと記載されていて取引が成功してますね?

見事予想が的中して満足です。

7月4日 英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数) ソニックオプションで取引検証

念のためにメニューのトレード履歴をクリックして取引履歴を出した画像(※上記)を掲載してみましたが、ちゃんと勝利してます。

今回ペイアウトが2.02倍のレンジ取引を利用したため、10,000円の取引額に対して払い戻しは20,200円。

めっちゃ嬉しいです。

20,200円の利益


経済指標発表後の為替変動はマジ狙い目!チャンスを逃すな

アメリカの経済指標のように為替に与える影響が小さいですが、今回利用した英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数)のような経済指標でも為替変動をうまく利用すればバイナリーオプション初心者でも勝てる事と実感してもらえたと思います。

そして今回紹介した裏技と呼べるか微妙ですが、分析ツールも使わず簡単に判断できるので、バイナリーオプション初心者でも真似しやすいかなーと思いますので、是非取引の参考にしてみてください。

ちなみに今回利用したソニックオプション(SONIC OPTION)はペイアウトが最大2.02倍と利益率が高い業者です。

スプレッドが設定されていて、為替が動かない時は不利に取引になる事もありますが、今回のように為替が動く時は相性がいいので、おすすめの取引方法なので状況に合わせて取引をしてみてくださいね。

ソニックオプション(SONIC OPTION)

最低取引額500円と取引しやすい価格設定、そしてペイアウト最大2.02倍とバイナリーオプション初心者でも利用しやすいと評判が高い業者です。

ソニックオプションの業者画像
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
20,000円 500円 最大2.02倍 5通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 5,000円 - 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,805,154円 223勝107敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円