経済指標発表後は相場が活発に動く!今こそ利益を上げる時だ

投稿 : 2016年2月19日 更新 : 2020年5月25日

前回経済指標でAUDの相場がLOWへ!!今日はAUD/JPYが狙い目で経済指標の発表後は相場が動くという話をしましたが、今回は実践編として本日18時30分に経済指標の発表があったのですが、発表後の急激な動きに便乗して沢山の利益を獲得するためw奮闘した結果をお知らせしたいと思います。

まず経済指標の内容を確認してみましょう。

日付 国・地域 指標 結果 予想前回
2/18 英国小売売上高指数(前月比)+2.3%+0.8%-1.0%
小売売上高指数(前年比)+5.2%+3.8%+2.6%
小売売上高指数[除自動車燃料](前月比)+2.3%+0.7%-0.9%
小売売上高指数[除自動車燃料](前年比)+5.0%+3.4%+2.1%
公共部門純借入所要額[PSNCR]-249億GBP記載なし+81億GBP
公共部門純借入額[除金融介入]-112億GBP-123億GBP+75億GBP

この結果を見る限りでは全体的に上がっているので景気がいいと判断出来るためGBPの価値が上がりHIGH方向に進むと予想されます。ただ、注目してほしいのが公共部門純借入所要額[PSNCR]と公共部門純借入額[除金融介入]のマイナス分。

これは他の国から借金している状態を表しているので、さすがに危機感がありすぎですよね。

だから今回はHIGHではなくLOW方向に進むことが予想されます。まぁもともとGBPの相場は下降気味でしたが上昇するような起爆剤にはならないかなって印象でした。

予想通り下降へ。やはり上昇するような起爆剤にはならなかった

20160219-1

これはGBP/JPYの相場を1分足で見たものですが、もともと下降気味でしたが、発表後に一気に下降していますね。やはり公共部門純借入所要額[PSNCR]の発表の影響でしょう。

20160219-2

と、いう事でタイミングをはかりLOWで購入。若干思ったより下降の幅がないように感じますが、このまま下降してくれると信じて1万円分LOWで購入。

20160219-3

あまり動きがないな~と思っていたら急激な下降きた~。いい感じに下降してきました。今回は1分取引だったのでこのまま下降したまま取引終了。

20160219-4

思ったほど下降しませんでしたが、予想が的中してよかったです。

収益 : +10,000円

今回はLOWになると予想されましたが、その中でも上昇と下降の動き幅があり短期取引で取引しやすい動きになっていると思います。ただ動きがあるという事は逆張りで購入したりする方もいるかもしれないので、取引する前に今どんな動きをしてるかちゃんと分析をして予想のしながら取引すると確実に利益を上げる事が出来るでしょう。

ちなみにこの急激な動きは継続して現れるので、今日取引するならGBPや22:30に経済指標が発表される米ドル(USD)も狙い目かなって思うのでどの銘柄で取引するか悩んださいは参考にしてみてください。

これからバイナリーオプションを始めるならハイローオーストラリアがおすすめ

ちなみに今回取引に使用したハイローオーストラリア(Highlow-Australia)は初心者におすすめの業者です。何故なら5,000円から取引を始める事が出来るので、少ない資金でお試し感覚で取引を始められるからです。

それに人気がある業者で取引をした方が安心ですよね?みんなが利用している=信用出来る業者という事につながるので業者選びにつよいこだわりが無ければ人気がある業者で取引をするのがベスト!!

それにペイアウト率が高いから勝利した時の利益が多い。同じ取引なら儲けたい。そう思うでしょう。それならハイローオーストラリアを選ぶべき!!と、いう事でこれからバイナリーオプションを始めようと思っている方や業者選びに悩んでるいる方はハイローオーストラリアを選ぶ事で損しないので、ぜひ参考にして利益を上げてみてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com)

ペイアウト2.30倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.30倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,805,154円 223勝107敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円