バイオプで出金拒否に遭遇する理由を追究した結果出金処理の遅さが原因だった事が判明

投稿 : 2015年7月1日 更新 : 2020年5月25日
ハイロートップ画面

お知らせ

バイオプ(binary-options)は現在404 Not Found表示になり公式サイトに繋がらない状態です。
口座開設や取引も出来ない状態のためバイオプ(binary-options)での取引はおすすめできません。そのため他のバイナリーオプション業者での取引を検討されてみてください。

下記ではこれからバイナリーオプションを始めようとしている方や乗り換えを検討してる方のために低価格で申請1日で出金が可能な安全性が高い業者を紹介してるので参考にされてみてください。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは出金条件がなく銀行振込での出金申請の場合翌営業日には出金完了、クレジットカードでは約3営業日で出金処理されることで高評価を受けている業者です。資金の面も初回入金額が5,000円・最低取引額は1,000円からと低コストで取引が可能なため、不便は感じません。


pankun-bakuroo

海外バイナリーオプションのバイオプと言えば『詐欺』や『出金拒否』などのネガティブキーワードが話題になっています。

どうしてバイオプは『詐欺』や『出金拒否』と言われるのか。それはいくつかの理由があります。

理由その①出金条件の見落とし

出金条件の見落としについては出金トラブルの理由と対処法でも紹介していますが、ボーナスキャンペーンを利用して出金申請する場合は各業者が定める出金条件をクリアしなければ出金する事が出来ません。

バイオプでボーナスキャンペーンを利用して出金する場合

 出金条件は30倍~40倍
ボーナスキャンペーンによって出金条件は変わりますが、基本的にバイオプでキャンペーンを利用して出金する場合はボーナス額の30倍~40倍の取引が必要です。

例えば5万円のボーナス額を貰って出金条件が30倍なら5万円×30倍=150万円分の取引をしなければ出金が出来ないため出金したくてもできないという事態に陥ります。

理由その②出金申請から出金完了までに約1ヶ月かかる

これは実際に取引をして出金申請をした経験から分かる事なのですが、バイオプにおいて出金拒否をされていると感じるのはこの出金申請から出金完了までに時間がかかる事が最大の原因でしょう。

biop-tetsuzuki

バイオプの出金申請から出金までにかかる日数を簡単にですが、表示してみました。ちなみにこの日数は最短でこれだけの日数がかかるという意味です。

そして最長で90日間出金申請から出金まで掛かる場合もあるため出金拒否をされてると感じるのでしょう。当サイトの調査によると平均して1ヶ月程度で出金されているようなのでバイオプで出金する際は処理されるまで時間がかかる事を頭に入れて出金申請しなければいけません。

なぜバイオプは他の業者に比べて出金処理が遅いのでしょうか?

他の業者では平均して1週間から10日ほどで出金されます。しかしどうしてバイオプではこんなに出金処理が遅いのでしょうか?

それはバイオプで出金する際は海外送金で払い戻されるからです。海外からの送金のために手続や送金などに時間がかかる事が大きい原因です。

得に金銭がかかわる事なので確認等には得に時間を割きミスがないか不正がないかなどを隅々まで確認するためバイオプからの出金に時間がかかります。

他にも本人確認書類の未提出や不備が原因で処理が遅れる事も!!

 海外業者で出金する場合は本人確認書類の提出は義務
本人確認の書類の大切さも出金トラブルの理由と対処法で詳しく紹介していますが、本人確認書類の不備などでも出金手続が出来ずに処理に時間が掛かる原因の1つです。

本人確認書類に使えるものの一覧
■顔写真付き身分証明書表裏写し(運転免許証、パスポート、住民基本台帳等の中から1点)
■使用したクレジットカードの両面コピー(カード番号の下4ケタ以外とCVVコードを隠す)
 ■現住所確認書類 1通 ご住所・氏名が明記してあり、6ヶ月以内のもの(公共料金、携帯電話、クレジットカード会社の請求書、明細書)

バイオプの場合は出金処理までに時間がかかる事で出金拒否にあったと勘違いしてしまうケースが多発していますが、完全に出金が出来ないというわけではないので出金申請する際には余裕をもって行いましょう。

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア

総合満足度 4.5

損益 勝敗
1,692,954円 205勝103敗(勝率66.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度              4.2

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円