Yバイナリーで取引を始める前に必ず理解してほしい事

投稿 : 2016年12月25日 更新 : 2017年2月9日

Yバイナリー(ybinary)の魅力と言えばペイアウト率が高くそして分析ツールなどを利用して取引をする事が上げられると思います。そんなYバイナリー(ybinary)で取引をする上で理解してほしい事があります。

今回はこのYバイナリーを始める前に必ず理解してほしい事というテーマで3つの取引をする上で理解して欲しい3つのポイントについて説明したいと思います。

取引アラートのシグナルは1時間ごとの更新なので短期取引では予想が外れる事もある

Yバイナリー(ybinary)で人気がある分析ツールと言えば分析をし、取引のアドバイスをしてくれる取引アラートでしょう。

ただこの取引アラートの更新は1時間ごとなので、例えば14時にUSD/JPYがHIGHになると更新されたら14時~15時まで同じ予想のままです。

全体的に見るとこの1時間はHIGHになったとしても常に上がり下がりを繰り返すものなので、取引のタイミングによってはLowになっている事もあります。

そのためYバイナリー(ybinary)の取引アラートは取引をする上でどちらに動いているか参考にするもので、自分でも自ら分析をして、取引タイミングを調べる必要があります。

モメンタリ先生のからのワンポイントアドバイス

分析ツールを使う人の多くは自分で分析をするのが苦手な方が多いでしょうし、自力でも分析をしなければいけないのは困りますよね?そんな方は同じように分析をしてくれるツールを搭載しているオプションビット(OPTION BIT)のアルゴビットでの取引を検討されてみませんか?

オプションビット(OPTION BIT)のアルゴビットはリアルタイムで分析し、シグナルを表示しているので、アルゴビットの内容にしたがって購入するだけでOK!

購入する前に今の動きと予想とあってるか簡単に確認するとより確実に勝てると思いますが、Yバイナリー(ybinary)の取引アラートよりも自分で分析をする時間が省けるので、バイナリーオプション初心者にとくにおすすめしたいツールです。


アルゴビットの設定方法と利益を出すための必勝法で、アルゴビットとは何か?どうしたら勝てるのか?など説明してるので、こちらも合わせて確認してみるといいでしょう。

ペイアウト100%取引はスプレッド差があるため予想が難しい

そしてYバイナリー(ybinary)の魅力はペイアウト100%で利益率が高い事でしょう。しかしペイアウト100%取引はスプレッド差があるため、予想するのが難しいです。

スプレッドとは
ハンデのようなもので、本当値よりも銘柄や取引方法によって違いますが、±0.20以上に設定されていて、このスプレッド差が大きいと予想しにくいというわけです。

例えばYバイナリー(ybinary)と同じようにペイアウト2倍のハイローオーストラリア(Highlow-Australia)もスプレッドを利用する事で沢山の利益が手にする事が出来ますが、スプレッド差があまりない事で人気があります。

【USD/JPY(ドル円)のスプレッド例】
・Yバイナリー : ±0.60程度
・ハイローオーストラリア : ±0.20程度


ちなみにYバイナリー(ybinary)のペイアウト100%取引は最短でも15分程度の取引が必要ですが、ハイローオーストラリアのTurboスプレッドを使うと最短30秒取引でもペイアウト2倍で取引が出来るので、ペイアウト率で選ぶならハイローオーストラリア(Highlow-Australia)の方が取引しやすいです。

銀行利用で出金する場合は申請から払い戻しまで5営業日程度かかる

当サイトでもYバイナリー(ybinary)で出金検証をしたように出金拒否もなくちゃんと出金が出来る事は確認済みです。

しかし銀行を利用して出金する際は海外送金からなので手続が面倒な上に、出金完了まで5営業日程度かかり、さらに出金手数料として2,500円かかります。

その点ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)では銀行を利用して出金申請しても最短1日で出金完了。そして出金に掛かる手数料は無料(※2016年12月現在)なので、すぐに出金したいという希望を叶えてくれる業者です。
ハイローオーストラリアで銀行を利用し出金申請した流れ。※ここをクリックすると記事に移動します

しかも国内銀行同士での払い戻しなので安全性が高い!!

まぁこれは銀行に関しての話なので、クレジットカードで入出金派の方には関係がない話に感じると思いますが、Yバイナリー(ybinary)でクレジットカードを利用して出金する場合も入金額以上の払い戻しをする場合は入金額と同額はクレジットカード、取引で得た利益は銀行送金での払い戻しとなるので、業者えらびの参考にしてほしい項目です。

と、ここまでYバイナリーを始める前に必ず理解してほしい事を紹介してみましたが役に立ちましたか?業者選びはとても大事なので、ぜひ参考にして後悔しない選択をしてくださいね。


初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,805,154円 223勝107敗(勝率67.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円