スマートオプション(SmartOption)の口座開設方法と本人確認書類の提出方法を詳しく解説

投稿 : 2015年9月30日

スマートオプション(SmartOption)の業者情報

▶口座開設&本人確認書類・入金方法・出金方法はこちらから

▶スマートオプションの口座開設方法をチェック!

口座開設はたった3分程度で登録完了!!

スマートオプション(SmartOption)で口座開設をするにはまずHOMEページの中央あたりにある「口座開設」をクリックする必要があります。

クリックすると必要事項が表示されているので、ここの必要事項を記入します。

【記入内容】
・氏名
・Eメール
・パスワード
・居住国
・電話番号
・通貨


上記の内容を確認して問題がなければ利用規約にチェックをしコードの入力後「送信」をクリックして手続きを完了させてください。

※通貨は後で変更が出来ませんので必ず『JPY』を選ぶ事を忘れないようにしてください。


◎口座開設を失敗しない為にチェック◎
■よく使うアドレス又はすぐに確認が出来るメールアドレスで登録!!          
■ログインに必要になるのでメールアドレスとパスワードはしっかり管理!!       
■電話番号や氏名などは本人確認書類の提出の際に確認される項目なので間違いがないように!!

バイナリーオプション業者詳細案内矢印

▶海外バイナリーオプションでは出金時に本人確認書類の提出をする必要がある!!

口座開設後に入金すればすぐに取引をする事が出来ますが、出金申請の際に本人確認書類の提出が義務づけられています!!そのため、出金申請前までには本人確認書類の提出をしておきましょう。

本人確認書類として利用できる書類一覧

24option-honninkakunin1

①住所が確認できる固定電話、電気、ガス、水道等の請求書
└ ※6ヶ月以内のもので住所・氏名が登録口座内容と同一のもの。

②入金方法で使用したクレジットカード
└ ※下4桁・有効期限・サイン・CVVコード(※カード裏の3桁又は4桁の数字)を表示し、あとは画像のように塗りつぶして提出。

③運転免許証・保険証・住民基本台帳
└ ※有効期限内のもので住所・氏名・生年月日などがはっきりと映っているもの。引っ越しなどで表面の住所と登録住所が異なる場合は裏面に記載されている住所等も忘れないように提出しましょう。

④パスポート
└ ※有効期限内のもので住所・氏名・生年月日などがはっきりと映っているもの。

本人確認書類の提出方法や注意点などを本人確認書類の提出方法で詳しく解説しているので、本人確認書類の提出方法はこちらから!!

バイナリーオプション業者詳細案内矢印

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow.com) ランキング1位

ハイローオーストラリア
損益 勝敗
1,903,154円 235勝112敗(勝率67.7%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像
損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像
損益 勝敗
515,752円 134勝81敗(勝率62.3%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

ゼン・トレーダー(zentrader)ランキング4位

ゼン・トレーダー画像
損益 勝敗
0円 0勝0敗(勝率0%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング5位

トレード200の業者画像
損益 勝敗
383,955円 69勝48敗(勝率59.0%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング6位

ソニックオプションの業者画像
損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円