2月10日にある日米首脳会談後に円高加速的な感じって本当?

投稿 : 2017年2月7日 更新 : 2017年5月29日
qa-main

先生今度ある、日米首脳会談後に何か動きがあるという情報を聞いたのですが、もしかしてトランプ大統領が問題をおこして円高加速的な感じですか?

そうだね。問題は起こさないけど、日米首脳会談が直近では為替相場が動くポイントになるから狙い目ではあるよ。

どうして日米首脳会談が注目されているのか?

まずどうして日米首脳会談が注目されているかだけど、トランプ大統領が関係があるんだ。2017年の1月末からトランプ大統領が『日本は円安誘導してる』など批判してるだろう。

その事で日米首脳会談で、日本の為替相場政策に関連して圧力をかける可能性がある。なんだかんだでトランプ大統領の影響力は大きく、圧力をかけられる事で、日本としては円高緩和対策として円安誘導を通して、デフレ脱却を遂行してる日本銀行の目標に影響を与えかねないんだなー。

つまり今いい感じ円高が緩和されてきたのにトランプ大統領の圧力が原因で再び円高状態に戻ってしまう可能性があるんだ。

まぁすぐにアメリカ大統領選挙の時のような円高にはならないとしても、日米首脳会談をきっかけにもう少し円高が進む事も考えられるから要注意!!

そしてトランプ大統領はドル高がお好きではないのだ。トランプ大統領は円高になってほしいというわけ。

だから、日米首脳会談でも『ドル高けん制』の姿勢を変えなければ円高が加速するきっかけになると予想されているから、この日米首脳会談での話し合いの内容もそうだけど、トランプ大統領の発言も大注目だ。

その証拠に日米首脳会談前だけど、2月10日にトランプ大統領が税制改革に前向きな発言をした事で日経平均が上がり、その影響でドル円も113円後半台まで戻ったね。

つまりトランプ大統領の発言や行動は為替相場に影響を与えるという事だ。

モメンタリ先生のからのワンポイントアドバイス

例えばトランプ大統領がドル高けん制の姿勢を崩さず、日本の為替相場政策に関連して圧力をかけた場合ドルが売られて円が買われる⇒USD/JPYなら上昇
その反対にドル高けん制の姿勢を緩め、日本の為替相場政策に関連して圧力をかけない場合ドルが買われて円が売られる⇒USD/JPYなら下降

ちなみにどちらにしても急激に為替相場が動く事がある思う。そんな時におすすめの取引方法は順張り。しかしどっちに動くか悩むよね。

そんな時におすすめなのが独自に分析して動きを教えてくれるオプションビットのアルゴビットだよ。

アルゴビットの使い方や利益を出す方法とかはアルゴビットの設定方法と利益を出すための必勝法で紹介してるから参考にして取引に役立ててね。

日米首脳会談期間中や日米首脳会談後に為替相場が動く

と、トランプ大統領と日米首脳会談について話をしてきたけど、いったいいつ為替相場が動くかというと日米首脳会談後が一番狙い目。日米首脳会談はアメリカ時間で2017年2月10日~11日にあるんだけど、日本では土日を挟むから、USD/JPYなどで実際に取引をして利益を出すのにおすすめなのは週明けの2月13日。

東京市場がオープンする8時半ごろからざわついて9時頃には一気に動く可能性が高い。

まぁこれは日米首脳会談の内容次第だし、内容自体が為替相場を動かすような材料にならない場合は相場自体があまり動かない事も考えられる。

ただ、何もないという事はないから、円高が加速するか円安に少し戻るかはわからないけど、確実に週明けは為替相場が動くから狙い目。

後は日米首脳会談期間中にちょこちょこ情報が流れてもしかしたら金曜の深夜に為替相場が動く可能性があるけど、基本的に土日はドル関連の通貨での取引が出来ないから、ピンポイントで貰うなら週明けの2月13日がおすすめ。

あ、そうだ今回おすすめの取引として紹介したオプションビットは最低入金額10,000円・最低取引額1,000円と少ない資金で取引が出来る事でバイナリーオプション初心者に評判が高く、そして分析力が高いアルゴビットを搭載してる事で人気がある業者だから、どの業者で取引をしていていいか悩んだら参考にしてね。


分析ツールで選ぶならアルゴビットがNO.1

OPTION BIT(オプションビット)

●オプションビット(OPTION BIT)

勝ちやすいタイミングや銘柄を教えてくれるアルゴビットを使えば分析せずに儲けられるかも!しかも初回入金額は27,500円、取引額も1,000円(アルゴビットの場合は500円)からだから初心者向きでツールを使ってに楽して勝ちたい人に必見の業者です。


勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(Highlow Australia) ランキング1位

ハイローオーストラリア

総合満足度 4.5

損益 勝敗
1,560,847円 150勝73敗(勝率67.3%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
513,852円 131勝79敗(勝率62.4%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング4位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
378,955円 67勝47敗(勝率58.7%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング5位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円