ハイローオーストラリアの振込先銀行が三井住友からイオンに変更になった

投稿 : 2018年6月19日 更新 : 2018年7月4日
ハイローオーストラリア 振込先銀行変更

みんな大好きハイローオーストラリア(Highlow Australia)より振込先銀行が三井住友からイオンに変更になったよーというお知らせが届きました。

● 変更された点
振込先が、三井住友銀行からイオン銀行に変更になりました。そのため振込先の口座番号なども変更されるため、新しい銀行への振込をする必要があります。
● 新しく銀行振込をする際の注意点
新たに管理番号というものが振り分けられています。こちらを振込の際は名前と管理番号を一緒に記入する必要があります。
ハイローオーストラリア イオン銀行 振込

管理番号は上記の画像のように赤で囲った振込人情報に管理番号(数字とカタカナ)が記載されているので、この内容を間違えないように銀行振込をする際に記入しましょう。

ちなみに振込先の銀行や口座番号、振込人情報の間違いや管理番号の書き忘れがあると入金反映が遅くなったり、入金自体が出来ないというトラブルになる可能性があるため、必ず内容を確認して間違いがないように入金をしましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow Australia)の新しい振込先であるイオン銀行の情報や入金する方法など下記のリンクで詳しく紹介してるので、こちらも合わせて確認されてみてください。

ハイローオーストラリアの銀行振込の入金方法を詳しく解説

経済指標発表後の為替変動狙いで取引するのにおすすめの業者!

ハイローオーストラリア(Highlow Australia)

ペイアウト2.20倍・出金申請1日で出金が可能な業者で出金条件がないためトラブルの原因である出金拒否に合いにくいとして評判が高い!!

ハイローオーストラリア
最低入金額 最低取引額 ペイアウト 通貨数
5,000円 1,000円 最大2.20倍 21通貨
出金方法 最低出金額 出金条件 出金反映日数
銀行振込 10,000円 なし 最短1日

勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで 初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる 初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合評価業者ランキング

ここでは実際に取引検証した中でパンくんが「 勝ちやすい」「 使いやすい」「 初心者向き」の3つのポイントと 損益を考慮して総合満足度が高い順にランキングにしてみました。

そしてパンくんが実際に取引検証して勝率が高い攻略法を業者別に出してるので、取引の参考にしてください。

ハイローオーストラリア(Highlow Australia) ランキング1位

ハイローオーストラリア

総合満足度 4.5

損益 勝敗
1,560,847円 150勝73敗(勝率67.3%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ザオプション(theoption) ランキング2位

ザオプションの業者画像

総合満足度 4.1

損益 勝敗
630,487円 72勝43敗(勝率62.6%)
最低入金額 最低取引額
5,000円 1,000円

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ランキング3位

ファイブスターズマーケッツ業者画像

総合満足度 4.0

損益 勝敗
513,852円 131勝79敗(勝率62.4%)
最低入金額 最低取引額
10,000円 500円

トレード200(TRADE200) ランキング4位

トレード200の業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
378,955円 67勝47敗(勝率58.7%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 200円

ソニックオプション(SONIC OPTION) ランキング5位

ソニックオプションの業者画像

総合満足度 3.9

損益 勝敗
357,218円 65勝46敗(勝率58.6%)
最低入金額 最低取引額
20,000円 500円