[PR]出金拒否でお悩みの方に朗報!!

check-kiji

ハイローオーストラリアは最短1日で出金可能業者です!!しかも・・・

  • ペイアウト2倍なので利益が他の業者より多い
  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円と始めやすい価格設定
  • 口座開設+初回入金で5,000円キャッシュバック

ソニックオプションのレンジ取引のペイアウトが2.20倍にアップや10月15日~21日に発表される注目の経済指標と為替予想やお得なキャンペーンについて紹介してるので、取引の参考にしてみてください。


米・四半期GDPと英・四半期GDPの発表後が勝てるって本当?

qa-main

先生~今週は米・四半期GDP(確報値)と英・四半期GDP(確報値)っていうのが注目されてるみたいですけど、これってどんな指標なんですか?発表後が勝てるチャンスって本当?

GDPは景気が分かる目安かな。凄く注目されて相場も動くし、勝てるかは分からないけど、狙い目ではあるね。じゃあ今日はGDPについて話をしようか。

まず、GDPはさっきも言ったけど、GDPは国内総生産とか付加価値の総額の事で、まぁこの数字が景気の良し悪しが分かる目安となるものなんだ。

ではどうして米・四半期GDP(確報値)と英・四半期GDP(確報値)が注目されるかというと、《GDPの数字が良ければその国の通貨が買われる》からなんだな。

例えば米・四半期GDPはアメリカの発表だからドル(USD)で英・四半期GDPはイギリスの発表だからユーロやポンド(EURやGBP)が買われるというわけ。

しかも四半期というように毎月発表される経済指標ではなく、3ヶ月おきに発表される数字のため、GDPの内容次第では発表後の3ヶ月間良い場合も悪い場合もその影響を受ける事になる。

モメンタリ先生のからのワンポイントアドバイス

実は確報値は3ヶ月おきに発表される数字ではあるなんだけど、その他にもGDPには《速報値》《改定値》というものもあるんだ。

●速報値
短期的な景気の動向をまとめたデーター
●改定値
速報値+最新の景気の動向をまとめたデーター
●確報値
速報値+速報値+最新の景気の動向をまとめたデーター

つまり今までのGDPデーターをまとめた決定版として発表される数字だから、米・四半期GDP(確報値)と英・四半期GDP(確報値)に注目が集まってるんだよ。

米・四半期GDPと英・四半期GDPの発表後の動き予想

【米・四半期GDP(確報値) 2017年3月30日(木) 21時30分発表】
先行として発表された速報値と改定値の数字が予想よりも悪く、発表後ドル売りが始まり急激に下落した。確報値も同じような結果になると予想される。
→ ドル/円(USD/JPY)ならLOW(下昇)

【英・四半期GDP(確報値) 2017年3月31日(金) 17時30分発表】
先行として発表された速報値と改定値の数字があまりよくなく、しかも速報値と改定値と結果が変わらない数字だった事で良い印象が持てず、発表後ユーロ売りが始まり若干下落した。確報値も同じような結果になると予想される。
→ ユーロ/円(EUR/JPY)ならLOW(下昇),ポンド/円(GBP/JPY)ならLOW(下昇)

と、まぁ簡単にだけどGDPについてと、30日と31日に発表されるGDPの発表後の動き予想を紹介したけど、参考になったかな?

何度も先生は言ってるように注目されている経済指標が発表された時は大きく為替が動くし、なんといっても短期間で利益が出るバイナリーオプションがおすすめ。

その中でも、勝利した際の利益が多いハイローオーストラリアのturboスプレッド。Turboスプレッドの基本情報とおすすめの取引方法でも紹介したけど、急激に相場が動く時におすすめの取引方法なんだ。

GDPの結果がどうであれ急激に相場が動く事になるからこの取引チャンスを逃さないように参考にして取引に役立ててね。

利益率で選ぶならここがいちばん!

ハイローオーストラリア

●ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

ペイアウト率は驚愕の2倍で出金条件はなし。最低入金額が5,000円・最低取引額は1,000円と少額投資が出来る事で人気を集めてます。出金反映も早く最短1日で出金対応をするなど安全性が高く安心して取引が出来るため初心者向きの業者です。


勝てる業者で選ぶならおすすめはここ

rank-1

初心者でも勝てる裏技をこっそり紹介します

ハイローオーストラリア

  • 取引時間を意識するだけで初心者でも勝てる
  • 経済指標で為替が動く時に狙いを定めて取引するから勝ちやすい
  • 実際に取引したから分かる初心者でも勝てるタイミング

ここだけは押さえておきたいバイナリーオプション業者比較

初心者におすすめ!総合満足業者比較ランキング

ハイローオーストラリア

総合評価
4.5
現在の損益
+1044,747円

ハイローオーストラリアは最低入金額が5,000円・最低取引額が1,000円と低価格設定。ペイアウト最大2倍と利益率が高いだけではなく、出金検証をした結果銀行振込でも1日で出金できることを確認済み。

最低入金額5,000円
最低取引額1,000円
ペイアウト最大2倍

ザオプション

総合評価
3.7
現在の損益
+110,000円

ザオプションは最低入金額が5,000円・最低取引額が1,000円と低価格設定。デスクトップアプリ搭載で分析しやすく出金検証をした結果mybitwallet経由なら3日で出金できることを確認済み。

最低入金額5,000円
最低取引額1,000円
ペイアウト最大2倍

ファイブスターズマーケッツ

総合評価
3.5
現在の損益
+80,852円

ファイブスターズマーケッツは最低入金額が10,000円、最低取引額が500円とバイナリーオプション初心者でも始めやすい価格設定。出金検証をした結果銀行振込経由なら2時間程度で出金できることを確認済み。

最低入金額 10,000円
最低取引額 500円
ペイアウト 最大2.16倍

4位 : トレード200

総合評価
3.0
現在の損益
+1 0,000円

トレード200は最低入金額が20,000円と高めの設定ですが最低取引額が業界 最安値の200円と低価格設定。しかも出金検証をした結果クレジットカード経由なら1日で出金できることを確認済み。

最低入金額 20,000円
最低取引額 200円
ペイアウト 最大2倍

5位 : ソニックオプション

総合評価
3.0
現在の損益
+10,200円

ソニックオプションは最低入金額が20,000円と高めの設定ですが最低取引額が500円と低価格設定。しかも出金検証をした結果クレジットカード経由なら1日で出金できることを確認済み。

最低入金額 20,000円
最低取引額 500円
ペイアウト 最大2.02倍

6位 : オプションビット

総合評価
3.2
現在の損益
+258,110円

オプションビットは最低入金額が27,500円と高めの設定ですが自動売買ツールのフォロートレード搭載。しかも出金検証をした結果クレジットカード経由なら1週間で出金できることを確認済み。

最低入金額 27,000円
最低取引額 1,000円
ペイアウト 最大1.8倍